利府町

  1. トップページ >
  2. まちづくり・産業 >
  3. 防犯 >
  4. 利府町安全で安心にくらせるまちづくり条例

利府町安全で安心にくらせるまちづくり条例

平成18年4月19日更新
安全な地域社会の実現をめざして
 誰もが安全で安心な生活を送ることは、私たち共通の願いです。町では、すべての町民のみなさんが、安全で安心して暮らすことのできる地域社会の実現を図るため、その取り組みの指針とする基本理念や、町民、事業者及び町の役割などを定めた「利府町安全で安心にくらせるまちづくり条例」を定めました。
 
基本理念
1. 町民、事業者及び町は、それぞれの役割を果たすことで、すべての人が安心して暮らすことのできるまちづくりの推進に努めます。
2. 町民、事業者及び町は、自立と助け合いの精神を持って、良好な地域社会の実現に努めます。
3. 町民、事業者及び町は、安全に関する知識と技術を習得し、非常時に備えるとともに、後の世代への継承に努めます。
利府町安全で安心にくらせるまちづくり条例
■町民のみなさんは
[1] 安全に関する知識と技術を習得し、身辺の安全点検など、必要な措置をとるよう努めてください。
[2] 自立と助け合いの精神で、地域の連帯意識を高め、地域社会の一員として自ら必要な措置をとるよう努めてください。
[3] 町が実施する安全で安心に暮らせるまちづくりの施策に協力してください。
[4] 非常時には、お互いに協力して被害を最小限にとどめるよう努めてください。
■事業者のみなさんは
[1] 人命の保護に最大限の配慮をするとともに、施設の安全点検など、必要な措置をとるよう努めてください。
[2] 従業員に対し、安全に関する知識と技術を習得する機会を提供するよう努めてください。
[3] 町が実施する安全で安心に暮らせるまちづくりの施策に協力してください。
[4] 非常時には、従業員と施設の安全の確保とともに、町民の安全確保に貢献するよう努めてください。
■町では
[1] 生活の安全確保に必要な施策の推進と、体制の整備に努めます。
[2] 町民、事業者、関係団体などとの密接な連携に努めます。
[3] 安全に関する知識の普及、情報の提供など、啓発の推進に努めます。
[4] 安全で安心に暮らせるまちづくり活動を支える人材育成に努めます。
[5] 非常時には、町民、事業者、関係団体などの協力を得て、必要な措置を講じます。
[6] そのほか、要援護者への配慮、児童等の安全確保、安全教育の充実、青少年の健全育成、安全に配慮した道路等の普及、活動団体への支援に努めます。
■推進協議会の設置
 町内で活動する関係団体の代表者などで構成する「利府町安全で安心にくらせるまちづくり推進協議会」を設置し、安全な地域社会の実現に向けた施策を推進します。

用語解説
町民 ・・ 町内に住所を有する人、町内の事業に勤務する人、町内の学校に在学する人
事業者 ・・ 町内で事業活動を行う法人、その他の団体及び個人
非常時 ・・ 異常な自然現象、犯罪、交通事故、火災の原因となる事象または事態が発生したときまたは発生するおそれがあるとき
関係団体など ・・ 町内で防災、防犯、交通安全、防火について活動している団体及び町の区域を管轄する警察署、消防署等
このページのお問い合わせ先
生活安全課 防災安全班
電話番号:022-767-2174
FAX番号:022-767-2105
メールアドレス:bousai@rifu-cho.com