Rifu digital phot studio 
石碑
戻る
■日野籐吉翁頌徳碑
■伊沢家景の墓
 加瀬沼公園の近くに代々守らています。「伊沢左近将監藤原家景」は、建久元年(1190)
に源頼朝によって「陸奥国留守職」に任命され、国府多賀城の長官として赴任しました。
 伊沢氏は代々「留守職」に任命され、そのことから留守氏と名乗るようになりました。留守政景の祖先です。
■延慶(えんきょう)の碑
 鎌倉時代の板碑です。梵時「ア」の他に延慶3年(1310)2月27日と刻まれています。「ア」とは大日如来を表しています。「延慶の碑」には「力試し伝説」が残されています。
■水神の碑
 江戸時代の「水神の碑」が利府周辺には多くあります。写真は利府森郷にある碑です。その斜面上方には「惣の関ダム」が位置しています。昔から水源地として守られていたのでしょうか。
■菅谷の碑
 鎌倉時代に建てられた板碑です。梵字「アン」の他に正応2年(1289)11月26日と刻まれています。「アン」とは無量寿如来を表しています。
戻る