利府町

  1. トップページ >
  2. こども・教育 >
  3. 助成・手当 >
  4. 特別児童扶養手当

特別児童扶養手当

平成31年4月11日更新

 心身に障害のある満20歳未満の児童の父母、または、父母に代わってその児童を養育している方に手当が支給されます。
 ただし、請求者および扶養義務者の所得が一定以上の額を超える場合や、児童が児童福祉施設などに入所している場合、障害を事由として年金の給付を受けることができる場合には、手当を受けることができません。
 手当の支給に関する児童の障害の程度は、次のとおりです。
1. 身体障害者手帳の1級と2級、療育手帳Aおよびこれらと同程度の障害があるとき。
2. 身体障害者手帳3級と4級の一部、療育手帳Bの一部およびこれらと同程度の障害があるとき。
3. 身体の内部に障害があるとき。

【手当月額】 平成31年4月から
特別児童扶養手当1級 ・・・ 児童1人につき 52,200円
特別児童扶養手当2級 ・・・ 児童1人につき 34,770円
※手当の支給は、4月(12月から3月分)・8月(4月から7月分)・11月(8月から11月分)の年3回になります。

 
 ◇特別障害者手当・障害児福祉手当


  障害のある方々に対する所得保障の一環として、著しく重度の障害により生じる精神的・物質的な負担を軽減し、自立生活の基盤を確率するため、次の手当が支給されます。

【手当の種類】
1.特別障害者手当: 精神又は身体に著しく重度の障害があるため、日常生活において常時特別の介護を必要とする状態にある在宅の20歳以上の方に支給されます。
2.障害児福祉手当: 精神又は身体に重度の障害があるため、日常生活において常時介護を必要とする状態にある在宅の20歳未満の方に支給されます。


【手当月額】 平成31年4月から
特別障害者手当 ・・・  27,200円
障害児福祉手当 ・・・  14,790円
※手当の支給は、2月・5月・8月・11月の年4回、支給月の前月分までの手当が支給になります。
※いずれも、本人や扶養義務者の所得により支給が停止されることがあります。

※詳しくはこちらをご覧ください。 → 宮城県ホームページ(特別児童扶養手当)
                       
                       宮城県ホームページ(特別障害者・障害児福祉手当)

このページのお問い合わせ先
町民課 保険年金班
電話番号:022-767-2340
FAX番号:022-767-2104
メールアドレス:hokennenkin@rifu-cho.com