かかりつけ医をもちましょう

平成29年7月7日登録

 かかりつけ医を選ぶ条件はいろいろありますが、「安心して自分や家族の健康を任せられる」ことが一番のポイントになります。
 
 かかりつけ医は、病気の治療だけでなく、病気予防のためのアドバイスや日常生活での健康管理を行い、小さな変化も見逃さずチェックしてもらえるので、気軽に相談できるお医者さんが身近にいれば非常に心強いものになります。
 
 「小さな診療所はなんとなく不安だから」と言って、大病院にかかる方がいますが、大病院は高度な検査や医療が必要な方のための病院です。まずは、地元の信頼できるかかりつけ医を持ちましょう。
 
同じ病気で安易に複数の病院を受診すると、また初診料を支払い、同様の検査や処置が行われて、時間も医療費負担も増えてしまいます。治療に不安なことがある場合は、まずかかりつけ医に相談することを心がけましょう。