利府町

  1. トップページ >
  2. こども・教育 >
  3. 出産・乳幼児 >
  4. 母子健康手帳交付と妊婦面接

母子健康手帳交付と妊婦面接

平成28年4月1日更新
 医師から妊娠と診断され、住所のある市町村に妊娠の届け出をすると母子健康手帳及び母子健康手帳別冊が交付されます。交付の際、母子健康手帳の使い方や妊娠中の生活・食事について等の説明を行ないます。
 なお、母子健康手帳別冊には、妊婦・乳児の一般健康診査票が添付されており、該当時期(妊娠期14回、乳児期2回)の健診が病院で受けられます。妊娠中の健診については、病院でご確認ください。

交 付 日 毎週金曜日(祝日を除く)
 
交付場所 保健福祉センター
 
受付時間 午後1時~午後1時20分
 
持 ち 物 妊娠届(病院から発行されていない際には、事前に問い合わせください)、マイナンバー(個人番号)カード
※マイナンバー(個人番号)カードをお持ちでない方は、保健福祉課へお問い合わせください。
 
所要時間 約1時間程度、保健師、栄養士から母子健康手帳の使い方や妊娠中の生活、食事についての説明を行います。
 
マタニティマーク
 厚生労働省では、妊産婦に対して理解のある地域環境や職場環境の実現、交通機関での席のゆずり合いや受動喫煙防止の配慮など、妊産婦にやさしい環境づくりの一環として、このマタニティマークをつくりました。
 このマークは、妊産婦さんが身につけることで、周りの人が妊産婦さんへの配慮をしやすくするものです。
 マタニティーマークを付けている妊産婦さんを見かけたら、みなさんから思いやりある気遣いをお願いします。
 なお、マタニティーマークをキーホルダーにした物を母子健康手帳交付時に、配布しています。
このページのお問い合わせ先
保健福祉課 健康づくり班(保健福祉センター内)
電話番号:022-356-1334
FAX番号:022-356-1303
メールアドレス:kenkou@rifu-cho.com