申請書ダウンロードセンター  詳しい手続き
 犬の登録

戻 る
申請書ダウンロードセンター
犬の登録について
登録手数料
狂犬病予防注射
犬の死亡
登録事項の変更
鑑札・狂犬病予防注射済票再交付
咬傷事故

犬の登録について
 生後91日以上の犬は、狂犬病予防法第4条により、登録しなければなりません。
 生後91日になってから、または犬を飼ってから30日以内に犬が所在する市町村で犬の登録手続きを行なってください。利府町では、生活環境課に犬の登録申請書があり、手続きができます。
 また、町内の動物病院(花園動物病院・村木動物病院・小野寺動物病院)で狂犬病予防注射を受ける際にも、合わせて登録もできます。
 
花園動物病院  利府町花園3−23−3     рR56−7699(木曜日定休日)
村木動物病院  利府町菅谷台3−2−5    рR56−5598(水曜日定休日)
小野寺動物病院 利府町加瀬字新前谷地42−1 рV67−7566(火曜日定休日)
犬の登録申請書のダウンロードはこちらから(PDF5KB)     Word文書 24KB
▲このページのトップへ
登録手数料
 3,000円
 
狂犬病予防注射
 狂犬病予防注射は、狂犬病予防法第5条により、生後91日以上の犬の所有者が毎年4月1日から6月30日までの間に1回受けさせなければなりません。犬に狂犬病予防注射を受けさせなかった場合は、狂犬病予防法第27条により、罰せられます。
 狂犬病予防注射の接種方法は、町で行う集合注射と各自が動物病院で行う注射の2とおりあります。
狂犬病予防集合注射手数料
 登録している犬の注射料金は、次のとおりです。
 ・注射のみの場合:1頭あたり3,020円
 なお、登録していない犬については、集合注射の会場で登録もできます。
 ・登録と注射の場合:1頭あたり6,020円(登録:3,000円、注射:3,020円)
狂犬病予防注射済票の交付
 集合注射の会場で狂犬病予防注射済票が交付されます。
動物病院で行う注射
 動物病院で狂犬病予防注射を行なう場合は、日時・料金について、動物病院にご確認ください。特に指定の動物病院はありません。
狂犬病予防注射済票の交付
 町内の動物病院で注射を受けた場合は、その場で狂犬病予防注射済票が交付されます。
 町外の動物病院で注射を受けた場合は、注射済証を渡されますので、生活環境課町民生活班(役場庁舎1階)に持参して、注射済票の交付を受けてください。
 狂犬病予防注射済票交付については、町内の動物病院で交付する場合も生活環境課町民生活班で交付する場合も同様に手数料がかかります。

 ・狂犬病予防注射済票交付手数料:550円
▲このページのトップへ
犬の死亡
 犬が亡くなったら、鑑札及び狂犬病予防注射済票を役場窓口に持参し、犬の死亡届出書に記入して手続きを行ってください。
 また、亡くなった犬の処理について、町でも下記手数料により行いますが、民間の動物斎場とは違いますので、ご確認の上、申し込みください。
犬の死亡届出書のダウンロードはこちらから(PDF5KB)     Word文書 24KB
処理手数料
 2,500円
 
登録事項の変更
 転入・転出等で、所有者名・所有者住所・犬の所在地が変更になった場合は、新しく犬が所在する市町村で、登録事項の変更届出書に記入し、手続きを行ってください。その際、鑑札が必要になります。(町内で住所変更した場合も手続きが必要です)
登録事項の変更届出書のダウンロードはこちらから(PDF5KB)     Word文書 24KB
 
鑑札・狂犬病予防注射済票再交付
 鑑札及び狂犬病予防注射済票を紛失または破損した場合は、鑑札再交付申請書、注射済票再交付申請書に記入し、再交付の手続きを行なってください。
再交付手数料
・鑑札:1,600円
・狂犬病予防注射済票:340円
犬の鑑札再交付申請書のダウンロードはこちらから(PDF4KB)     Word文書 20KB
▲このページのトップへ
咬傷事故
飼い犬が人を咬んだり、犬に咬まれたときは、
 塩釜保健所(022−363−5505)に連絡してください。
戻 る