利府町

  1. トップページ >
  2. くらし >
  3. 住まいのこと >
  4. 利府町へお住まいを検討している方へ

利府町へお住まいを検討している方へ

平成28年9月2日更新
⇒町の概要へ

妊婦に対する健康診査の助成をしています
 
妊娠・出産にかかる経済的不安の軽減を図り、安心・安全な出産を迎えられるよう、母子健康手帳と一緒に妊婦健康診査を公費負担で受けられる「妊婦健康診査受診票(助成券)」を14回分交付しています。
 また、
多胎妊娠に対する助成券の追加交付、さらには、里帰り出産等のため県外の医療機関で受診された場合や助産院で受診された場合の助成も行っています。

妊婦健診の助成が14回になりました!
里帰り出産等の妊婦健診助成制度のご案内
-お問い合わせ-
保健福祉課 健康づくり班
電話022-356-1334
FAX022-356-1303
メール送信kenkou@rifu-cho.com

第3子以降の保育料を無料・助成します
小学校就学前2年間にある第3子以降の児童について、次の3通りの方法で助成します。
   
保育所に在籍している場合には、保育料を全額免除にします。
幼稚園または、認定こども園に在籍している場合には、保育料分全額を補助金として交付します。
認可外保育施設に在籍している場合には、月額30,000円を限度として保育料分を補助金として交付します。
所得制限はありません。

 
一時預り事業を実施しています
 
保育所・幼稚園等に在籍していない小学校就学前の児童(月齢満6か月以上)について、保育所で一時的にお預かりします。
 
保護者が週3日以内の仕事に従事する場合(自営業の繁忙期やパートなど)
緊急な事情により保育ができない場合(冠婚葬祭、出産、入院、通院など)
通常保育にあたっている保護者が、育児疲れ等からリフレッシュをしたい場合
  【実施保育所】利府聖農保育園、青山すぎのこ保育園

 
赤ちゃん誕生祝事業 ~記念品贈呈~
赤ちゃんの健やかな成長を願うとともに、新しい町民の誕生を祝うため記念品(おむつケーキ)を贈呈し、子育てにやさしい魅力ある町づくりの推進を図ります。

 
病児保育事業を実施しています
 
病気の回復期で集団保育が困難な保育所等に入所中の未就学児または家庭で保育することが困難な小学生について、保護者の勤務の都合などの理由から家庭で保育ができない場合に、指定の施設で一時的にお預かりします。
また、利用料金の一部を町が負担します。

 
自宅での子育てを応援しています
 
東部地区子育て支援センター「ペア・きっず」・子育て広場「十符っ子」
子育て広場「りふ~る」(西部児童館)・子育て広場「ぽかぽか」(青山すぎのこ保育園
 就学前のお子さんが親子で自由に遊べる室内広場です。常時、保育士がいますので、子育ての悩みなどなんでも気軽に相談できます。各種保育講座も行っています。
「保育所であそぼう にこにこ広場」
 自宅で子育てをしている保護者とお子さんを対象に、月1回保育所に“交流広場”を設置しています。子育ての悩みなど気軽に相談でき、保護者の方々にとっても憩いの場になっています。
お問い合わせ-
子ども支援課 子ども未来班
電話022-767-2193
FAX022-767-2108
メール送信kodomomirai@rifu-cho.com
▲このページのトップへ 

小・中学校入学時には運動着を無料で支給
1月末までに入学通知書と「運動着引換券」郵送しますので、指定店で運動着を引き換えていただきます。
【小学生】
運動着上下、Tシャツ、クォーターパンツ、紅白帽子
【中学生】
    運動着上下、Tシャツ、ハーフパンツ
町外から転入された小中学校1年生にも、その都度引換券をお渡しします。 

 
幼稚園の入園料を減免します
 
本町にお住まいで、私立幼稚園に通園している満3~5歳の保護者に、町民税の額に応じて保育料等を助成します。受付は、毎年6月下旬から各幼稚園で行います。
-お問い合わせ-
教育総務課 学校教育班
電話022-767-2124
FAX022-767-2108
メール送信gakkou-kyouiku406@rifu-cho.com
 ▲このページのトップへ

日曜日でも手続きができます
毎月第2日曜日、午前9時から午後1時まで諸証明発行等を行っています。 

 
子どもの医療費を助成します
 
0歳~小学校6年生
保険診療分による自己負担額を全額助成しています。(所得制限あり)
中学生
保険診療分による自己負担額から、通院1回につき500円、入院1日につき500円を差し引いた額を助成しています。※調剤薬局は保険診療分による自己負担額を全額助成(所得制限あり)
-お問い合わせ-
町民課 保険年金班
電話022-767-2340
FAX022-767-2104
メール送信hokennenkin@rifu-cho.com
 ▲このページのトップへ

JR東日本の駅があります
 
東北本線が2駅(利府駅、新利府駅)、仙石線が1駅(陸前浜田駅)あります。
利府駅から仙台駅まで・・・・・約18分
新利府駅から仙台駅まで・・・・約15分
陸前浜田駅から仙台駅まで・・・約35分

 
町民バスの運行を行なっています
東部路線・西部路線
・1回の乗車につき、大人100円、子ども50円
・障害者手帳の発行を受けている方は無料
・運転免許証を返納している方は、1年間に限り無料
この他に、宮城交通(株)の路線バスが運行している地区があります。
宮城交通株式会社塩釜営業所
塩釜市新浜町二丁目2-8
電話:022-365-5161
 
高速バスの停留所があります
利府町役場前に高速バスの停留所が設置さています。
利府役場前 午後10時42分発 ⇒ 新宿駅西口 午前5時20分着
新宿駅西口 午後11時30分着 ⇒ 利府役場前 午前5時58分着  ※1日1往復
宮城交通株式会社
-お問い合わせ-
政策課 地域協働班
電話022-767-2113
FAX022-767-2100
メール送信kyodo@rifu-cho.com
 ▲このページのトップへ
 
インターチェンジが4か所あります
 
仙台北部道路・三陸縦貫自動車道
・利府しらかし台IC ・利府中IC ・利府塩釜IC ・松島海岸IC
※参考・・・利府塩釜ICから仙台空港ICまで約17分
 
分譲予定宅地のご案内
 
利府町新中道土地区画整理組合(平成29年から分譲予定)
土地区画整理組合事務所
住所:利府町利府字新揺橋49-1
電話:022-354-0307
-お問い合わせ-
都市整備課 都市整備班
電話022-767-2342
FAX022-767-2106
メール送信seibi@rifu-cho.com
 ▲このページのトップへ

水道料金・下水道使用料、各種加入金等がお得です
 
新築後、上下水道を利用される場合、水道加入金と下水道受益者負担金が、ほとんどの市町村で加算されますが、本町では下水道受益者負担金の賦課を行っていません。
受益者負担金とは・・・
 下水道が利用できるようになる方々に、下水道建設費の一部を負担いただき、整備推進を図ろうとするのが受益者負担金(分担金)です。また、受益者負担金は、対象になった土地(受益地)に対して1回限りの賦課になります。近隣市町村では200円/m2~350円/m2の金額が土地に対して賦課されています。
水道料金、下水道使用料は、「毎月検針の毎月請求」です。料金体系は、近隣市町村と比較しても安くお得です。
-お問い合わせ-
上下水道課 経営班
電話022-767-2126
FAX022-767-2109
メール送信keiei@rifu-cho.com

自然豊かな公園が充実しています
<宮城県施設>
グランディ・21(宮城県総合運動公園)
大規模なスポーツ大会が開催できる競技施設と、誰もが楽しめるレクリエーション施設です。
加瀬沼公園

野球場、サッカー場のほか各種広場、大型コンビネーション遊具や健康運動遊具などがあります。また、園内の一部は桜の名所でもあり、お花見やいも煮会もできます。

県民の森

自然散策路、レクリエーション、そして野外学習の場として利用できます。

町 施 設>
館山公園(利府城跡)
町のほぼ中央に位置する館山公園(利府城跡)は、標高約90mの高台にあり、利府の街並みを展望できる眺望スポットです。桜の名所で知られ、春は花見客で大いに賑わいます。4月下旬から5月上旬にかけての花見シーズンには、公園内をライトアップ(~午後10時)します。
スポーツ施設
中央公園 体育館、屋内温水プール、多目的運動場、野球場、テニスコート
沢乙北公園 野球場、広場、自然散策路
公園・緑地・児童遊園
↓くわしくはこちら↓
     公園一覧
-お問い合わせ-
都市整備課 施設管理班
電話022-767-2121
FAX022-767-2106
メール送信kanri@rifu-cho.com
▲このページのトップへ