平成22年1月8日更新
(水道事業会計)
公的資金補償金免除繰上償還について

公的資金補償金免除繰上償還について
 公的資金補償金免除繰上償還は、地方公共団体の厳しい財政事情等を鑑み、平成19年から平成21年度に臨時特例措置として実施されるものです。
 通常、繰上償還をする場合は補償金を支払う必要がありますが、今回の臨時特例措置では、行財政改革等の実施を条件に補償金が免除されるものです。
 繰上償還の対象になる地方債は、財政力指数や実質公債費比率、経常収支比率など一定の条件により定められます。
 
公営企業経営健全化計画について
 水道事業では年利5%以上の残債が繰上償還の対象になり、支払利子の軽減が見込めることから、公営企業経営健全化計画を策定し、財務省及び総務省から平成19年12月に同計画が承認されましたので、公表するものです。
 また、承認された年から計画申請期間(5年間)が終了するまで管轄財務局において、フォローアップ聴取が行なわれます。

利府町水道事業会計公営企業経営健全化計画(PDF57KB)
【フォローアップ】財政健全化計画執行状況(PDF342KB)