平成24年11月15日登録
 利府町では、水道料金が納入期限(口座振替の場合は、振替日)から3か月以上過ぎてもお支払いがないお客さまについては、水道法、給水条例等に基づいて給水の停止を行っています。
 給水停止されたお客さまは、原則として未納額の全額をお支払いいただかない限り、給水停止処分を解除することはできません。また、給水停止処分によりお客さまに損害が生じても、一切責任を負いません。
 
なお、分納や延納など、お支払いに関する納入相談を受け付けております。お気軽にご相談ください。
 
給水停止までの流れ
 水道料金のお支払いがない場合は「督促状」を送付しますが、それでもお支払いがない場合には「給水停止予告通知書」を送付します。それでもお支払いがない場合には「給水停止通知書」を送付します。この給水停止通知書には、指定期日までにお支払いがなく、また、ご連絡もなかった場合には指定している期日に給水停止を執行することを記載しています。
 このように給水停止は、数回にわたりお願いしたにもかかわらず、お支払いがない場合に行うものです。
 
給水停止に関するQ&A
Q1 水道料金を支払わないとなぜ給水を停止するのですか。
A1  水道事業は、水道利用者のみなさまから頂く水道料金を主な経営財源として事業運営をしています。
 再三の請求にもかかわらず料金未納のお客さまにつきましては、未納料金以外にも、督促状の発送経費や職員による訪問など徴収に要する経費が発生しています。
 料金の未納を放置しながら利府町が給水を継続することは、水道を利用しているお客さま間の公平性を確保できないばかりでなく、水道事業の安定的な料金収入に弊害を生じてしまいます。
 このため、やむを得ず所定の手続きに従い、給水を停止するものです。
 
Q2 給水停止をする法的な根拠はなんですか。
A2  お客さまからの給水の申し込みにより、お客さまと利府町との給水契約が成立します。この給水契約は、利府町は「安定的に水を供給する義務」を、お客さまは「給水を受けたことに対する料金の支払義務」を負う有償双務契約の関係にあります。水道料金が未納の状態にあるお客さまに対して利府町が行う給水停止の処分は、同時履行の抗弁権(民法第533条)を行使するものであります。なお、水道法、利府町水道事業給水条例では次のように規定されています。
 
【水道法第15条(給水義務)】
(略)
水道事業者は、当該水道により給水を受ける者に対し、常時水を供給しなければならない。(以下 略)
水道事業者は、当該水道により給水を受ける者が料金を支払わないとき、正当な理由なしに給水装置の検査を拒んだとき、その他正当な理由があるときは、前項本文の規定にかかわらず、その理由が継続する間、供給規程の定めるところによりその者に対する給水を停止することができる。
 
【利府町水道事業給水条例第43条(給水の停止)】
 管理者は、次の各号の1に該当するときは、水道の使用者に対し、その理由の継続する間、給水を停止することができる。
(1)  水道の使用者が、第12条の工事費、第25条第2項の修繕費、第28条の料金、第36条の加入金、第37条の開発負担金又は第38条の手数料を指定期限内に納入しないとき。(以下 略)
 
Q3 給水停止予告通知書が届きましたが、仕事で支払いに行く時間がありません。
なんとかなりませんか。
A3  お客様には督促状を送付しましたが、お支払いがなかったので「給水停止予告通知書」を送付しました。この給水停止予告通知書に記載されているご請求金額が30万円以下の場合は、利府町が契約している全国のコンビニエンスストアでお支払いができますのでご利用ください。(コンビニエンスストアは通知書の裏面で確認してください。)
 なお、ご請求金額が30万円を超える場合は、契約上コンビニエンスストアはご利用できません。どうしてもお支払いの時間がとれないときは上下水道課までご連絡ください。
 
Q4 給水停止通知が届きましたが、経済的な理由で指定された期限までには支払うことができません。どうしたらいいですか。
A4  このまま給水停止通知書で指定した納入期限までにお支払いされず、また、上下水道課に連絡もなく事態を放置した場合は、給水停止をすることになります。
 ただし、分納することを申し出て頂くなど、給水停止の猶予事項に該当する場合には、給水停止処分を猶予することができますので、上下水道課までご連絡ください。
 
Q5 家に帰ったら、水が出ません。今すぐに支払うので取りに来てください。
A5  これまでに幾度もお支払いの機会があったにも関わらず、お支払いがなく、また、ご連絡もありませんでしたので給水停止を行いました。
 利府町では、お客さまに何のご連絡もせず、突然給水を停止することはありません。給水停止を行ったお客さまのお宅に、料金の受領と同時に給水停止を解除するために職員が訪問することはできません。給水停止処分執行通知書をご持参のうえ、業務時間内に上下水道課料金窓口でお支払いされるようお願いします。