利府町の水道をご利用いただいているお客様の水道料金・下水道使用料を算出するため、水道の使用量を毎月検針しています。
 
水道メーター検針の方法
・上下水道課では、水道メーターの検針業務を水道料金に関する業務と併せ、株式会社宅配に民間委託しています。
検針員は検針用機器(ハンディターミナル)と上下水道課発行の身分証明書を常に携帯しながら、担当地区を回っております。検針員がご訪問した際には、検針のご協力をお願いします。
・検針員がお客様の水道メーターの指針を確認したときは、その場で「検針票(上下水道使用量等のお知らせ)」を発行し、ポストなどに投函します。
 
→ 検針票(上下水道使用量等のお知らせ)の見方はこちら ←
 
検針にあたってのお願い
検針員は、それぞれ担当する地区の検針日を決め、毎月一定の日にお伺いするようにしていますが、天候状態などの事情により、多少ずれることもありますので、ご理解をお願いします。
・メーターボックスの上に、物を置いたり駐車はお避けください。
・屋外で動物を飼われている場合は、メーターボックスから離れたところにつなぐなど、検針しやすいご配慮をお願いします。
・家の増改築などで、メーターボックスが床下にかくれたり、検針できない状態にならないようお願いします。
 
検針できなかった場合について
・何らかの事情で検針ができなかったときは、暫定措置として「前回の使用水量を、今回の使用水量」として処理させていただきます。(これは、認定といいます)
・この場合は、検針票に、検針できなかった主な理由を記載するとともに、次回のご請求時に、料金の過不足額を調整させていただきます。
 
→ 検針票に記載する「検針できなかった主な理由」はこちら ←
 
−お問い合わせ−
上下水道課 経営班
電話022-767-2126
FAX022-767-2109
メール送信keiei@rifu-cho.com