利府町

  1. トップページ >
  2. くらし >
  3. 国民健康保険 >
  4. 国民健康保険・後期高齢者医療制度加入のみなさまへ
  1. トップページ >
  2. くらし >
  3. 後期高齢者医療制度 >
  4. 国民健康保険・後期高齢者医療制度加入のみなさまへ

国民健康保険・後期高齢者医療制度加入のみなさまへ

  平成30年9月11日更新 
 
  ■国民健康保険加入者のみなさまへ  
  ■後期高齢者医療制度加入者のみなさまへ 
  ■8月は限度額認定証等の更新時期です 
     
 国民健康保険加入者のみなさまへ  
     
  国民健康保険被保険者証の更新時期について  
   これまでの国民健康保険被保険者証の更新時期は10月でしたが、平成30年8月から更新時期を8月としました。新しい被保険者証は7月中旬に簡易書留により世帯ごとに送付します。
 なお、有効期限の切れた被保険者証については、町民課保険年金班(1番窓口)または総合案内に設置する返却箱に返却願います。ご自身の責任において処分される場合は、個人情報が記載されていることから、悪用されることのないようご留意ください。
 
 このページのトップに戻る 
   
     
  国民健康保険高齢受給者証は被保険者証と一体型になりました   
   国民健康保険加入者のうち、70歳から74歳の方については、これまで被保険者証とは別に高齢受給者証を発行していましたが、平成30年8月から被保険者証と高齢受給者証を一体型の証(被保険者証兼高齢受給者証)としました。そのため、高齢受給者証単体での発行はありません。
 

 
 
  このページのトップに戻る 
     
 後期高齢者医療制度加入者のみなさまへ  
     
  後期高齢者医療被保険者証の更新について  
   現在使用している被保険者証の有効期限は、7月31日までとなっています。8月1日から有効となる被保険者証については、7月下旬に簡易書留により被保険者ごとに送付します。
 今回の更新に伴い、被保険者証の色が、これまでのオレンジから緑色に変わります。以降は毎年8月に被保険者証の色が交互に変わりますので、病院等を受診する際は、有効期限内の被保険者証を提示してください。
 なお、有効期限が切れた被保険者証については、町民課保険年金班(1番窓口)または総合案内に設置する返却箱に返却願います。ご自身の責任において処分される場合は、個人情報が記載されていることから、悪用されることのないようご留意ください。
 
  このページのトップに戻る 
     
8月は限度額適用認定証等の更新時期です   
   現在、限度額適用認定証(住民税非課税世帯の方は、限度額適用・標準負担額減額認定証)の交付を受けている方は、有効期限が731日までとなっています。8月以降も限度額適用認定証が必要な方は、7月から申請を受け付けます。世帯の所得区分により限度額適用認定証を交付します。  
  
   ○申請に必要なもの  
  【国民健康保険の被保険者の場合】  
   (1)国民健康保険被保険者証
 (2)世帯主の印鑑(スタンプ印以外)
 (3)世帯主及び認定証が必要な方の個人番号カード(顔写真付きのカード)又は個人番号通知カード
 (4)窓口に来庁する方の身分証明書 (運転免許証等)
 (5)委任状(別世帯の方が申請する場合)
 
     
  【後期高齢者医療の被保険者の場合】  
   (1)後期高齢者医療被保険者証
 (2)認定証が必要な方の印鑑(スタンプ印以外)
 (3)認定証が必要な方の個人番号カード(顔写真付きのカード)又は個人番号通知カード
 (4)窓口に来庁する方の身分証明書 (運転免許証等)
 (5)委任状(別世帯の方が申請する場合)
 
     
   ○申請場所  町民課保険年金班(1番窓口)  
  このページのトップに戻る