こんなときどうしたらいいの?
平成22年6月30日登録
Q.「夏場は特にこまめに水分を摂るように」というけど、何をどれだけ飲ませた方がいいですか?
Q.汗をたくさんかくので、麦茶や水を飲ませようとするのですが飲んでくれません。イオン飲料等の方が良いのでしょうか?
A. お子さんの体の様子と欲求を見極めて飲ませましょう。
 
 元気で食事もいつもと変わらず食べているお子さんの場合は、お子さんの欲求を見極めて水分を与えましょう。
 
◆何を飲ませたらいいの?
 水分補給は、「水」や糖分・カフェインが含まれない「麦茶」が最適です。
 ご質問にあるように、水や麦茶を飲まないという場合(味がついていないと飲まなという場合)は、体からの水分の欲求がそれほど切実ではないと思います。
 
 夏期は特に、食事の際におみそ汁やスープ類を組み合わせ、夏が旬の野菜や果物(きゅうりやトマト、スイカなど)は、体の熱を下げる働きがありますので、食事やおやつに取り入れましょう。

◆どのくらい飲ませたらよいの?
 年齢や季節で差はありますが、目安としては、乳児(1歳未満の子ども)は、1回に50〜100ml、幼児(1歳以上のお子さん)は、1回に100〜150mlくらいです。

◆飲ませるタイミングは?
 たくさん汗をかく前後が飲ませるタイミングです。
 就寝前や起床時、プール遊びや外遊び、お散歩などの外出時、お風呂上がりなどが飲ませるタイミングです。夏期は、外出時に水やお茶を携帯した方がよいでしょう。

◆その他の飲み物の選び方
イオン飲料・・・医師にすすめられた時、乳幼児用を選んで飲ませましょう。
ジュース類・・・おやつのお楽しみとして選びましょう。
牛乳・・・・・・牛乳はカルシウムなどお子さんの成長に大切な栄養が豊富ですが、飲み過ぎる
        と食事が食べられなくなり、鉄分不足など栄養に偏りが出てしまいますので、
        1日400mlまでが目安です。

 
戻 る