利府町

  1. トップページ >
  2. 健康・福祉 >
  3. 検診・健診・予防接種 >
  4. 特定健康診査について

特定健康診査について

平成30年4月1日更新
  
 利府町の国民健康保険加入者に対する特定健康診査

  特定健康診査は、40歳から74歳までの方を対象に、糖尿病や高脂血症、高尿酸血症などの生活習慣病の発症や重症化を予防することを目的として、内臓脂肪症候群(メタボリックシンドローム)に着目し、この該当者及び予備群を減少させるための特定保健指導を必要とする者を、的確に抽出するために行うものです。メタボリックシンドロームのリスクに応じて保健指導レベルを決定し、特定保健指導が行われます。
  高齢者の医療の確保に関する法律により、平成20年4月から、各医療保険者に対して実施が義務づけられています
【対象者】
 40歳から74歳の利府町の国民健康保険加入者 (対象者全員へ6月上旬に受診票を送付します。)
 ※40歳から74歳の方で利府町の国民健康保険以外の健康保険に加入している方は、加入している健康保険者が行う特定健康診査を
  受診します。
 
【実施期間】
 平成30年6月19日(火曜日)から7月13日(金曜日)
 特定健康診査の実施会場と受付時間はこちらです ➡ 平成30年度特定健康診査の日程表(PDF2,562KB) 
 
【自己負担金】無料
 
【特定健康診査の検査項目】
 ●問診
 ●身体計測(身長、体重、BMI、腹囲)
 ●身体診察
 ●血圧測定
 ●血液検査
  ・肝機能検査(AST(GOT)、ALT(GPT)、γ-GT(γ-GTP))
  ・脂質検査(中性脂肪、HDLコレステロール、LDLコレステロール)
  ・血糖検査(HbA1c)
  ・血清クレアチニン検査
  ・尿酸
 ●尿検査(糖、蛋白、尿潜血)
 
 ※上記の他、医師の判断による詳細な健診(選択項目)
 ●心電図検査 
 ●眼底検査 
 ●貧血検査(ヘマトクリット、血色素量、赤血球数、白血球数)
 
 協会けんぽ、健保組合、共済組合の被扶養者の方及び国保組合(医師国保組合を除く)の被保険者の方についても、利府町の特定健康診 査と同様の日時、会場で受診することができます。その際は、加入している保険者が発行する「受診券」と「被保険者証」及び加入している保険者が定める「一部負担金」をご持参の上、健 診会場にお越しください。
 なお、健診日までに受診券がお手元に届かない場合は、加入している保険者(「被保険者証」を発行している保険者)にお問合せください。
 
このページのお問い合わせ先
保健福祉課 健康づくり班(保健福祉センター内)
電話番号:022-356-1334
FAX番号:022-356-1303
メールアドレス:kenkou@rifu-cho.com