利府町

  1. トップページ >
  2. くらし >
  3. ◆震災関連情報◆ >
  4. 被災者生活再建支援制度
  1. トップページ >
  2. まちづくり・産業 >
  3. 都市計画・建築 >
  4. 被災者生活再建支援制度
  1. トップページ >
  2. くらし >
  3. 住まいのこと >
  4. 被災者生活再建支援制度

被災者生活再建支援制度

平成29年2月10日更新
 
 東日本大震災で、住宅が全壊、大規模半壊等となった世帯については、申請により被災者生活再建支援制度が適用され、住宅の被害程度に応じた「基礎支援金」と住宅の再建方法に応じた「加算支援金」が支給されます。今回、「基礎支援金」の申請期限が1年延長されましたが、原則として今回が最後の延長となりますので、申請を行っていない世帯は申請手続きを行ってください。
 
 
1 対象世帯
1.住宅が全壊または大規模半壊した世帯
2.住宅が半壊し、その住宅をやむを得ず解体した世帯
   
2 支援金の支給額
支援金の支給額は、次の2つの支援金の合計額となります。
・基礎支援金 住宅の被害程度に応じて支給
・加算支援金 住宅の再建方法に応じて支給
住宅の被害程度 基礎支援金 住宅の再建方法 加算支援金 合 計
全   壊 100万円 建設・購入 200万円 300万円
補修 100万円 200万円
賃借(公営住宅以外)  50万円 150万円
大規模半壊  50万円 建設・購入 200万円 250万円
補修 100万円 150万円
賃借(公営住宅以外)  50万円 100万円
世帯人数が1人の場合は、各該当欄の金額の3/4の額になります。
住宅を賃借した後、自ら居住する住宅を建設・購入の場合は、合計で200万円、補修の場合は合計で100万円になります。

3 申請時の添付書類
申請書及び下記の添付書類が必要となります。
【基礎支援金】
・り災証明書
・住民票
・預金通帳の写し(表紙の裏面)
※半壊等の住宅を解体した場合、解体証明書が必要になります。
 (解体する予定の世帯については、解体時期が確定した時にご連絡願います)
   
【加算支援金】契約書等の写し

4 申請期限
・基礎支援金→平成30年4月10日まで
・加算支援金→平成30年4月10日まで
 
   
5 お問い合わせ・申請窓口
都市整備課 都市整備班 【受付時間】午前8時30分から午後5時15分(土・日曜日、祝日を除く) 
   
↓ 申請書様式はこちら ↓
被災者生活再建支援制度申請書様式(PDF80KB)

  【被災住宅相談マニュアルについて】
 宮城県土木部建築宅地課「被災住宅相談マニュアル」(宮城県HP)
 
【住宅補修等の災害ローンについて】
 独立行政法人住宅金融支援機構 宮城県災害復興住宅融資(宮城県HP)
 
このページのお問い合わせ先
都市整備課 都市整備班
電話番号:022-767-2342
FAX番号:022-767-2106
メールアドレス:seibi@rifu-cho.com