利府町

  1. トップページ >
  2. 健康・福祉 >
  3. 高齢者福祉・介護保険 >
  4. 介護サービス費の自己負担が軽減されます

介護サービス費の自己負担が軽減されます

平成26年6月4日更新
 
施設サービス等利用時の食費・居住費の負担軽減制度
 
 介護保険施設利用における食費及び居住(滞在)費は、原則として自己負担となりますが、低所得者の施設利用が困難とならないように、申請により自己負担の一部が介護保険から支払われます。
 
利用者負担段階 対象となる方 居住費 食費
第1段階 老齢福祉年金もしくは生活保護受給者 820円 300円
第2段階 町民税非課税であり所得

課税年金収入の合計が年額80万円以下
820円 390円
第3段階  町民税非課税であり第2段階に該当しない方  1,310円 650円
   ※記載した居住費・食費については限度額適用後の一日あたりの自己負担例です。
 
 
社会福祉法人等による利用者負担軽減制度
(在宅及び施設サービス費の一部)
 
 社会福祉法人等が提供する介護保険サービスを利用している被保険者が以下の要件すべてに該当する場合、介護サービス費の1割の自己負担額並びに食費・居住費の自己負担額について、原則25%(老齢福祉年金受給者等は50%、生活保護受給者の介護老人福祉施設及び短期入所生活介護の利用における個室の居住費・滞在費については100%)軽減されます。
 
条件 【内容】
所得段階2~3段階の方(保険料賦課段階と同じ)
1月から12月の収入が単身世帯で150万円、世帯員が一人増えるごとに50万円加算した額以下
預貯金等が単身世帯で350万円、世帯員一人増えるごとに、100万円加算した額以下
世帯が居住に要する家屋その他日常生活に必要な資産以外に利用し得る資産を所有していないこと
世帯を別にする者の扶養を受けていない
介護保険料を滞納していない
 
その他、詳細については長寿介護班までお問い合わせください。
このページのお問い合わせ先
保健福祉課 長寿介護班(保健福祉センター内)
電話番号:022-356-1334
FAX番号:022-356-1303
メールアドレス:kaigo@rifu-cho.com