職員の給与

戻 る
2 職員の給与
(1) 人件費の状況(普通会計決算)
区  分 住民基本台帳人口
(平成22年度末)
歳出額
A
実質収支 人件費
B
人件費率
B/A
(参考)
平成21年度
の人件費率
22年度
34,859
千円
9,366,471
千円
252,576
千円
1,801,354

19.2

19.7
(注) 1 普通会計とは、本町の場合、一般会計をいいます。
2 人件費は、町長、議員などの特別職に支給される給料、報酬などを含んでいます。
(2) 職員給与費の状況(普通会計決算)
区 分 職員数
A
給  与  費 1人当たり
給与費
B/A
給 料 職員手当 期末・勤勉手当 計 B
22年度
220
千円
711,742
千円
126,824
千円
265,166
千円
1,103,732
千円
5,016
(注) 1 職員手当には退職手当を含んでいません。
2 職員数は、普通会計に属する一般職の職員を対象としています。
(3) ラスパイレス指数の状況(平成22年4月1日現在)
区  分 利  府  町 類似団体平均 全国町村平均
平成17年度 95.7 94.8 93.7
平成22年度 93.7 97.0 95.1
(注) 1 ラスパイレス指数とは、国家公務員の給料水準を100とした場合の地方公務員の給料水準を示す指数です。
2 類似団体とは、人口規模、産業構造が類似している団体です。
(4) 職員の平均年齢、平均給料月額及び平均給与月額の状況
(平成22年4月1日現在)
@ 一般行政職
区  分 平均年齢 平均給料月額 平均給与月額
利府町 41.3歳 310,400円 364,722円
全国町村平均 43.3歳 322,645円 368,092円
A 技能労務職
区  分 平均年齢 平均給料月額 平均給与月額
利府町 45.4歳 250,900円 271,269円
(注) 1 「平均給料月額」とは、平成22年4月1日現在における各職種ごとの職員の基本給の平均です。
2 「平均給与月額」とは、給料月額に毎月支払われる扶養手当、地域手当、住居手当、時間外勤務手当などの諸手当を含めたもので、地方公務員給与実態調査において明らかにされているものです。
3 平均年齢の小数点以下は、月数を表しています。
4 上記@、Aの職種の区分については、地方公務員給与実態調査に基づくものです。
▲このページのトップへ
(5) 職員の初任給の状況(平成22年4月1日現在)
区  分 利  府  町
一般行政職 大学卒 172,200円 172,200円
高校卒 140,100円 140,100円
技能労務職 高校卒 137,200円
中学卒 121,600円
(6) 職員の経験年数別・学歴別平均給料月額の状況(平成22年4月1日現在)
区  分 経験年数10年 経験年数15年 経験年数20年
一般行政職 大学卒 246,380円 290,800円 319,550円
高校卒 195,375円 239,475円 273,340円
技能労務職 高校卒
中学卒 197,633円 239,633円
(7) 職員の手当
@ 期末手当・勤勉手当
利   府   町
1人当たり平均支給年額(平成22年度)
              1,303千円
   期末手当     勤勉手当
   2.60 月分     1.35 月分

   (1.45)月分     (0.65)月分
   期末手当    勤勉手当
   2.60 月分
    1.35 月分
   (1.45)月分    (0.65)月分
(加算措置の状況)
職制上の段階、職務の級等による加算措置
・役職加算 5%〜15%

(加算措置の状況)
職制上の段階、職務の級等による加算措置
・役職加算 5%〜15%
・管理職加算 10%〜25%
(注) ( )内は再任用職員に係る支給割合です。
A 退職手当(平成22年度)
利  府  町
(支給率) 自己都合 勧奨・定年 (支給率) 自己都合 勧奨・定年
勤続20年 23.50月分 30.55月分 勤続20年 23.50月分 30.55月分
勤続25年 33.50月分 41.34月分 勤続25年 33.50月分 41.34月分
勤続35年 47.50月分 59.28月分 勤続35年 47.50月分 59.28月分
最高限度 59.28月分 59.28月分 最高限度 59.28月分 59.28月分
1人当たり平均支給額   24,063千円 1人当たり平均支給年額
その他の措置 早期退職特例 2%〜20%加算 その他の措置 早期退職特例 2%〜20%加算
(注) 1 退職手当の1人当たりの平均支給額は、平成22年度に退職した全職種に係る職員に支給された平均額です。
2 本町職員の退職手当は、宮城県市町村職員退職手当組合条例により支給されています。
B 地域手当(平成22年4月1日現在)
支給実績(平成22年度決算) 25,907千円
支給職員1人当たり平均支給年額(平成22年度決算) 112,641円
支給対象地域 支給率 支給対象職員数 国の制度(支給率)
仙台市 6% 2人 6%
利府町 3% 237人 3%
C 特殊勤務手当(平成22年4月1日現在)
支給実績(平成22年度決算)
支給職員1人当たり平均支給年額(平成22年度決算)
職員全体に占める手当支給職員の割合(平成22年度)
特殊勤務手当の種類(手当数) 3種類
手当の名称 主な支
対象職員
主な支給対象業務 左記職員に対
する支給単価
感染症防疫作業手当 感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律に基づく防疫業務に従事した職員 日額290円
行旅死病人取扱手当 行旅死亡人の収容及び護送等の業務に従事した職員 1回1,300円
行旅病人の収容及び護送等の業務に従事した職員 1回800円
▲このページのトップへ
D 時間外勤務手当
支給実績(平成22年度決算) 45,180千円
職員1人当たり平均支給年額(平成22年度決算) 246千円
支給実績(平成21年度決算) 41,777千円
職員1人当たり平均支給年額(平成21年度決算) 188千円
E その他の手当(平成22年4月1日現在)
手当名 内 容 及 び 支 給 単 価 国の
制度
との
異同
国の制度と異なる内容 支給実績
(平成21年度決算)
支給職員1人当たり平均支給年額(平成21年度決算)
扶養
手当
1 配偶者          13,000円
2 配偶者以外の扶養親族それぞれ 6,500円
(職員に配偶者がいない場合は、そのうち1人について11,000円)
扶養親族である子のうち、満15歳に達する日後の最初の4月1日から満22歳に達する日以後の最初の3月31日までの間にある子がある場合は、1人につき5,000円加算
同じ 28,238千円 252,121円
住居
手当
1 借家・借間に居住している職員
  @ 月額23,000円以下の家賃を支払っている職員
家賃−12,000円
A 月額23,000円を超える家賃を支払っている職員
11,000円+(家賃−23,000円)/2
※限度額27,000円
同じ 9,209千円 306,958円
通勤
手当
1 交通機関等利用者
  6か月に要する運賃等相当額(6か月定期の額)を6月毎に支給
※限度額1月あたり55,000円
2 交通用具使用者
  使用距離により2,000円〜24,500円
3 交通機関と交通用具の併用者
  上記1+2の額
※限度額1月あたり55,000円
同じ 9,283千円 54,928円
管理職
手当
管理又は監督の地位にある職員に対し、当該職員の給料月額に次の支給割合を乗じて得た額を支給
 @課長、室長、局長 41,500円
 A専門官、参事 33,200円
 B班長 27,800円
 C出先機関の長等 19,800円(5級)
             18,500円(4級)
19,194千円 417,261円
休日
勤務
手当
祝日法による休日等に正規の勤務を命ぜられ勤務した場合に、次のとおり支給
 1時間当たりの給与額×135/100×時間数
同じ 75千円 10,782円
管理職
特別勤
務手当
管理職手当の支給を受ける職員が週休日又は休日等に勤務した場合に、次の額(勤務時間が6時間を超えた場合は、次の額に150/100を乗じて得た額)を支給
 @課長、室長、局長、専門官、参事6,000円
 A班長 5,000円
 B出先機関の長等 4,000円
1,485千円 30,938円
▲このページのトップへ
(8) 特別職等の報酬等の状況(平成22年4月1日現在)
区  分 給 料 月 額 等
給 料   (参考)類似団体における最高/最低額
町 長 831,900円 911,000円/ 386,000円
副町長 632,900円 750,000円/ 441,000円
報 酬 議 長 298,000円 499,000円/ 227,000円
副 議 長 243,000円 430,000円/ 182,000円
委 員 長 232,000円 400,000円/ 157,000円
議 員 229,000円 400,000円/ 157,000円
期末手当 町 長
副町長
 
(平成22年度支給割合)
             
2.95月分
議 長 (平成22年度支給割合)
             
3.25月分
副 議 長
委 員 長
議 員
退職手当          (算定方式)           (支給時期)
町 長   給料月額831,900円×在職月数×0.44   任期毎
副町長   給料月額632,900円×在職月数×0.26   任期毎
(注) 類似団体とは、人口規模、産業構造が類似している団体です。
(9) 教育長の給与等の状況(平成22年4月1日現在)
給  料  月  額  等
給  料 562,300円 (参考)類似団体における最高/最低額
         705,000円/ 457,000円
期末手当  (平成22年度支給割合)
           2.95月分
退職手当           (算定方式)          (支給時期)
  給料月額562,300円×在職月数×0.21   任期毎
(注) 類似団体とは、人口規模、産業構造が類似している団体です。
▲このページのトップへ

戻 る