利府町

  1. トップページ >
  2. 行政 >
  3. パブリックコメント >
  4. 利府町震災復興計画(素案)

利府町震災復興計画(素案)

パブリックコメント  利府町震災復興計画(素案)
~ パブリックコメント手続の終了及び最終的な政策案の公表 ~
ご意見・ご提言ありがとうございました
 
 利府町では、「利府町震災復興計画(素案)」につきまして、平成23年11月18日から平成23年12月17日までの間、パブリックコメント手続きを実施し、みなさまのご意見等を募集しました。
 この結果、貴重なご意見・ご提言をいただきました。いただいたご意見等につきましては、「利府町震災復興計画(素案)」の参考とさせていただきます。いただいたご意見等に対する利府町の考え方は、以下のとおりです。
 ご協力ありがとうございました。
 
項目区分 意   見 回   答
浜田須賀地区の津波防災・減災の基本計画  震災直後であり、津波を重視した防潮堤の設置などを提案している。台風15号による床下、床上などの水害についても強い危機感を持っています。この点も含めて復興計画を立案していただきたい。
 防潮堤の設置となれば防潮堤が堤防となり雨水による冠水地域が今回の台風より被害を拡大させることとなる。津波と水害の両方の防災に役立ち、地域住民、事業者が本当に望む、安心して暮らせる計画を策定していただきたい。
 復興計画の策定にあたっては、震災直後に震災からの復旧と復興をめざした計画づくりに取り組んできたところですが、9月に入り大潮や台風による被害が発生したことから、これらの対応が求められているところです。復興計画(素案)に掲げております「浜田・須賀地区の再建」として、これらの対策につきましても検討することとしています。
 また防潮堤の設置に伴う排水対策などにつきましても、復興計画の中で合わせて検討をしていくこととしています。地域のみなさんが安全で安心して暮らすことのできる計画として策定してまいります。
 
浜田須賀地区の津波防災・減災の基本計画  津波、水害、景観、水門の管理、繋留船の保全、特に防潮堤近くの住民の圧迫感による精神的ストレス、設置に伴うマリン業者の上下架等の諸問題などデメリットが非常に多いと考えます。
 浜田漁港西側と田里津庵を結ぶ線上に防波堤を設置されたい。設置費用も現計画と大差なく更に完成後、防波堤の北側の一部を浚渫し船舶の舶地、或いは自然釣り堀等に利用し町の観光、地域活性化につなげるので是非、町で検討されたい。
 
 防潮堤の設置につきましては、地域住民の生命と財産を守るために必要な施設であるものと考えています。住民説明会におきましても地域住民の皆様からさまざまな御意見をいただいていますが、特に浜田漁港西側の住民の皆様は以前より防潮施設整備を強く希望しており、是非整備してほしいとの御意見をただいています。
 防波堤につきましては、外洋からの波浪を防ぎ港湾の内部を安静に保つための施設として整備しており、今回の震災を受け現有の漁港施設を復旧することとしています。また、御提案いただきました地域資源を活かした地域活性化につきましては、町といたしましても取り組む必要があると考え、復興計画の中でも位置づけています。
 
 

※ご意見、ご提案の内容につきましては、原則として原文のまま記載していますが、町からの回答に直接関係のない箇所については、一部修正を加えていますので、ご承知願います。また、文章の表現など技術的修正につきましては、随時対応しています。

 
このページのお問い合わせ先
政策課 政策班
電話番号:022-767-2115
FAX番号:022-767-2100
メールアドレス:seisaku@rifu-cho.com