利府町

  1. トップページ >
  2. くらし >
  3. ◆放射線関係◆ >
  4. 自家消費する食品の放射性物質測定について
  1. トップページ >
  2. くらし >
  3. 相談窓口 >
  4. 自家消費する食品の放射性物質測定について

自家消費する食品の放射性物質測定について

平成27年4月1日更新
 
 町では、町民の方を対象に家庭菜園など自家消費する食品の放射性物質測定を無料で行っています。測定を希望する方は、事前に電話で予約をお願いします。
 
 
受付・測定窓口 産業振興課 商工観光班 電話022-767-2120
 
受付曜日・時間 月曜日~金曜日 午前8時30分~午後5時15分
※祝日、年末年始を除く。
 
測定曜日・時間 月曜日~金曜日 午前9時~正午、午後1時~午後4時
※祝日、年末年始を除く。
 
対  象  者 利府町内に住所を有する方
 
測定対象食品 自家消費する食品 ※以下のものは測定対象としません。
流通品及び今後流通される予定のもの
現に出荷制限等の規制を受けている品目かつ産地のもの
産地が不明なもの
 
測定手数料 無料
 
測定当日の
所要時間
約60分間
あくまで目安です。下処理の状況等によりさらに時間を要する場合もあります。
 
測定の流れ
事前に電話で測定日時を予約してください。
予約した測定日時に次のとおり下処理したものを常温の状態でお持ちください。
(固形物の場合)
 みじん切りに下処理したものを500g(食べる部分)と、予備としてみじん切りせず水洗いしたものを200g程度、それぞれ未使用のポリ袋等に入れてお持ちください。
(液状の場合)
600ml程度を未使用の密封容器に入れてお持ちください。
(乾物類の場合)
予約時に別途指定する量を粉砕し、未使用のポリ袋等に入れてお持ちください。
測定検査依頼票に必要事項を記入していただきます。
(個人情報を除いた測定結果を宮城県や町のホームページに掲載することに同意いただきます)
測定する食品の確認を行い、固形物については必要に応じて更に細かく裁断し、測定を開始します。
測定終了後、測定結果をお知らせします。測定した食品はお持ち帰りいただきます。ご協力ください。
 
本測定は、簡易検査です
 町が無料で実施する測定する簡易測定は、あくまで「参考値」です。
 測定後に、測定結果のお知らせとしてデータをお渡ししますが、販売証明に使用することはできません。
 また、この簡易測定では、セシウム134、セシウム137を計測しているもので、その他の物質は計測していません。
 
測定結果の公表について
 宮城県のホームページや町のホームページに測定結果を掲載し、公表します。(住所や氏名などの個人情報は除きます)当日の申請時に同意いただきます。
宮城県より機器を貸与し実施している事業ですので、必ず県へ測定結果を報告し、ホームページで公表することとしています。同意いただけない場合は、測定できかねますので、ご了承ください。
 
飲料水(井戸水など)の測定について
 飲料水の基準値は10ベクレル/kgに対し、機器の性能では検出下限値(検出できる限界の値)が10ベクレル/kg程度ですので、正確に測定することができません。測定受付はしていますが、ご了承いただいたうえでお申し込みください。
 
測定結果 平成25年度町内採取農産物測定結果(PDF138KB)
平成24年度町内採取農産物測定結果(PDF170KB)
放射能情報サイトみやぎ内
 

食品と放射能に関する情報 関連リンク
消費者庁ホームページ / 食品と放射能Q&A / 宮城県原子力安全対策課ホームページ
厚生労働省ホームページ内「食べものと放射性物質のはなし」
 
このページのお問い合わせ先
産業振興課 商工観光班
電話番号:022-767-2120
FAX番号:022-767-2105
メールアドレス:kankou@rifu-cho.com