利府町

  1. トップページ >
  2. くらし >
  3. 税金 >
  4. 町県民税の特別徴収の推進について【事業主(給与支払者)向け】

町県民税の特別徴収の推進について【事業主(給与支払者)向け】

平成27年11月25日更新
 
 
 宮城県と県内各市町村では、法令遵守及び納税者の利便を図る観点から、町民税・県民税の特別徴収(給与天引き)を推進しています。
 給与の支払いを行う事業主の皆様には、ご理解とご協力をお願いします。
 
 
【特別徴収とは】  事業主(給与支払者)が従業員(納税義務者)の町民税を毎月の給与から天引きし、従業員に代わって市町村に納入するものです。
 普通徴収(個人で納付する方法)の納期が年4回であるのに対し、特別徴収は年12回であるため1回あたりの納付額が少額になることや、納税義務者本人が金融機関等へ出向いて納税する手間が省かれるため、納税義務者の利便性が向上します。
 
 

地方税法の規定により、給与所得のある方については、市町村は町民税・県民税を特別徴収の方法によって徴収しなければならず、また、給与支払者は特別徴収により納入する義務があります。普通徴収とするのが可能な方は、次の1~4に該当する方のみです。

 
受給者総人員が2人以下の事業所の方(受給者総人員とは、利府町への報告人員ではなく、事業所全体としての受給者人員です)
不定期雇用の方(給与の支払いが毎月行われない方又は月ごとの支払額に大きな差が生じる方)
乙欄に該当する方
平成27年中に退職した方または平成28年3月31日までに退職予定の方
 
 普通徴収となる方については、平成28年度給与支払報告書(平成28年2月1日提出期限)を利府町役場へ提出する際に、総括表の普通徴収人員欄に普通徴収の対象となる方の人数を記載(総括表に普通徴収人員欄がない場合には、「普通徴収○○人」と明記)してください。明記していない場合は、特別徴収として取扱います。
 詳しくは、税務課町民税班へお問い合わせください。
 
このページのお問い合わせ先
税務課 町民税班
電話番号:022-767-2117
FAX番号:022-767-2103
メールアドレス:minzei@rifu-cho.com