利府町

  1. トップページ >
  2. まちづくり・産業 >
  3. 都市計画・建築 >
  4. 利府町の公共建築物における木材利用の促進に関する方針の策定について

利府町の公共建築物における木材利用の促進に関する方針の策定について

平成25年10月1日登録

 「公共建築物等における木材の利用の促進に関する法律」(平成22年法律第36号)第9条第1項の規定に基づき、宮城県が定めた「宮城県の公共建築物における木材利用の促進に関する方針」(平成23年10月7日策定)に即して、「利府町の公共建築物における木材の利用促進に関する方針」を策定しました。
 
■方針の目的

 元来、木材は断熱性、調湿性等に優れているほか、長期間にわたって炭素を貯蔵できる資材であるとともに、再生可能な資源であり、エネルギー源として燃焼しても大気中の二酸化炭素濃度に影響を与えないなどの特性をもっています。
 この「利府町の公共建築物における木材の利用の促進に関する方針」は、町有施設等における地域材を利用した木造化・木質化等を推進することにより、町民にやすらぎとぬくもりのある健康的で快適な公共空間を提供するとともに、循環型社会の構築や地球温暖化の防止、林業・木材産業の振興、森林整備の促進などに資することを目的としています。
 利府町の公共建築物における木材利用の促進に関する方針(PDF311KB)
このページのお問い合わせ先
産業振興課 農林水産班
電話番号:022-767-2191
FAX番号:022-767-2105
メールアドレス:nousui@rifu-cho.com