利府町

  1. トップページ >
  2. まちづくり・産業 >
  3. 町民活動 >
  4. 利府町コミュニティセンター指定管理者の選定結果について

利府町コミュニティセンター指定管理者の選定結果について

平成29年1月25日登録
 
   利府町コミュニティセンター(以下「コミュニティセンター」)の指定管理者の選定について、利府町コミュニティセンター指定管理者選定委員会(以下「選定委員会」)に諮問し、慎重に調査・審議した結果、次のとおりコミュニティセンターの指定管理者候補者を選定しました。

 
 【指定管理者制度とは】
  平成15年6月の地方自治法改正により創設された、公の施設の管理運営に関する制度です。多様化する住民ニーズに効果的・効率的に対応するため、公の施設の管理に民間の活力を活用し、住民サービスの向上及び経費の節減等を図ることを目的に創設されました。
 
【公募の経緯】
 コミュニティセンターの指定管理者について、利府町公の施設に係る指定管理者の指定手続等に関する条例(平成17年利府町条例第13号)第 2条の規定により公募したところ1団体の応募があり、指定管理者候補者の選定を選定委員会に諮問しました。
  
【審査の経緯】
 平成28年11月2日(水曜日)に利府町役場会議室において選定委員会を開催し、コミュニティセンターの指定管理者候補者のプレゼンテーシ ョンが実施され、指定管理者の選定が行われました。
 
【審査結果】
 ・所在地 宮城県宮城郡利府町森郷字柱田26番地8
 ・名称 特定非営利活動法人利府町観光協会
 ・代表者 会長 菅原 幹雄
     
 委員会は、次の点を総合的に判断し、特定非営利活動法人利府町観光協会を指定管理者候補者として選定しました。
   
 1.施設の設置目的を十分に理解し、指定管理者として効率的かつ安定的な施設の管理運営ができること。
     
 2.施設利用予約の受付時間の夜間、祝祭日の実施、喫茶コーナーの開設など、常に利用者の立場に立った改善を行ってきている      実績。
 
 3.観光窓口としての役割や、災害時を想定した備蓄品の整備など、地域と連携した施設の管理運営ができること。
 
【利府町議会の議決】
  平成28年12月定例会において、地方自治法第244条の2第6項の規定による議会の議決を経て、平成29年4月1日から3年間、
 当該施設の運営管理を行うこととなりました。
 
【施設の概要】
 1.名称 利府町コミュニティセンター
 2.所在地 利府町森郷字柱田26番地8
 3.設置年月 昭和62年2月
 4.建物概要 敷地面積 710.3平方メートル
建築面積 582.3平方メートル
大会議室(床面積139.92平方メートル、収容人数約110人)
小会議室(床面積59.42平方メートル、収容人数約50人)
和室(大)(床面積60.4平方メートル、収容人数約40人)
和室(小)(床面積35.7平方メートル、収容人数約20人)
図書室(床面積61.7平方メートル)
展示コーナー、倉庫、湯沸室
このページのお問い合わせ先
政策課 地域協働班
電話番号:022-767-2113
FAX番号:022-767-2100
メールアドレス:kyodo@rifu-cho.com