平成29年2月1日登録
 
利府町十符(とふ)の里プラザ内にある生涯学習センターと公民館の施設利用や事業についてご紹介します。 
 
 生涯学習センター
 公民館
 郷土資料館
 施設の空き状況はこちら
 申請書様式はこちら
 りふ・わくわく広場
 Sun Pear Class
 ジュニア・リーダー
 十符っ子ブラザーシップ
 利府町生涯学習人材バンク
 公民館教室
 小さな音楽会
 利府町職員出前講座
 地区教養教室
 平成29年度サークル紹介
        
十符(とふ)っ子ブラザーシップ
  町はひとつの学校 
  ~We Love 利府町 思いやりで広がる未来の町~
 
   
 活動背景
   利府町では「町の未来を担うすべての子どもが自ら考え、行動し、心豊かに成長してほしい」との町民の願いを受け、平成15年1月1日に「子ども憲章」を制定しました。
   一方、開発が進む町の環境は、大型店の進出、高速交通網の整備によって都市化が進み、子どもたちの望ましい成長に一層の懸念も寄せられるようになりました。そこで「子ども憲章」の具現化の見地から、十符(とふ)っ子ブラザーシップが平成17年6月3日に設立されました。 
   十符(とふ)っ子ブラザーシップは「町はひとつの学校」の理念のもと、町内唯一の県立高校である利府高校を頂点に、県立利府支援学校、町内小中学校9校の計11校で組織した大異年齢集団です。これはあたかもひとつの児童・生徒会のようであり、これまでに「あいさつ運動」「いじめをなくすためのアピール活動」「エコキャップ運動」の3つの基本活動のほか、様々な活動を展開してきました。このような活動を通して、上級生には下級生を思いやる気持ちが、またその気持ちを感じた下級生には、上級生のお兄さん、お姉さんを敬う気持ちが育ってきました
   十符(とふ)っ子ブラザーシップは、学校や学年を越え、子ども同士の縦と横のつながりを大切にした「新しいふるさと」づくりの一環となっています。 
 
 活動紹介
       
    十符(とふ)っ子ブラザーシップ
全体会
  生徒総会訪問会  十符(とふ)っ子の日
~感謝と誓いのつどい~ 
   年2回各校の代表生徒が集まり、その年の目標や反省などを話し合い、活動のより一層の充実を目指します  全体会で話し合ったことを、各校の生徒総会等に参加して伝え、構成校全体で活動に取り組む意識を高めます。  「町はひとつの学校」の理念のもと、中学校ごとに保護者・地域・教師に子どもたちが感謝の心を示す機会とするとともに、家庭・地域から期待されていることを自覚し、明るく元気に育っていくことの誓いの日です。また、志教育の成果の一端を地域に発信するとともに、地域との交流を図る日です。
       
       
   あいさつ運動  いじめをなくす
アピール活動
 エコキャップ運動
   あいさつの行きかう町を目指し、毎月1日、15日に各学校、駅前などであいさつ運動をしています。  いじめのない街づくりをめざし、いじめをなくすためのアピール文やCMづくりをするなどの活動をしています。   ペットボトルのキャップを集め、世界の子どもたちへワクチンを寄付する活動をしています。
       
 構成図  
   
     
   問合せ 利府町生涯学習センター
電話 022-767-2125     FAX 022-767-2385
メール syougai@rifu-cho.com