利府町

  1. トップページ >
  2. こども・教育 >
  3. 助成・手当 >
  4. 利府町特定不妊治療費助成事業のお知らせ
  1. トップページ >
  2. こども・教育 >
  3. 子育て支援・相談 >
  4. 利府町特定不妊治療費助成事業のお知らせ

利府町特定不妊治療費助成事業のお知らせ

平成29年4月1日登録
 
 利府町では、平成29年4月1日以降に特定不妊治療を終えた方を対象に、ご夫婦の経済的な負担を軽減するため、治療費の一部を助成します。
 
 
対象者 法律上婚姻しているご夫婦で、次のすべての要件を満たす方
(1) 宮城県不妊に悩む方への特定治療支援事業の承認を受けている方
(2)特定不妊治療の治療期間及び町助成金の申請日において、夫婦又は夫婦のいずれか一方が町内に住所を有する方
(3) 本町以外(宮城県を除く)から特定不妊治療の助成を受けていない方
助成額  1回の治療に要した費用から、宮城県からの助成金を差し引いた金額のうち、下記の金額を限度として助成します。ただし、宮城県からの助成額を差し引いた金額が町の助成金の限度額に満たない場合は、その額とします。
治療内容  1回の治療に対する助成金の限度額
(円)
治療方法 新鮮胚移植 100,000
凍結胚移植 100,000
以前に凍結した胚を解凍して胚移植 50,000
体調不良等により移植のめどが立たず治療終了 100,000
受精できず。又は胚の分割停止、変性、多精子受精などの異常受精等による中止 100,000
採卵したが卵が得られない、又は状態の良い卵が得られないため中止 50,000
申請期間 ・1回の特定不妊治療が終了した日から1年以内に申請を行ってください。
・宮城県不妊に悩む方への特定治療支援事業承認決定通知書が届いてから、町への申請を行ってください。
申請に必要な書類等 (1)利府町特定不妊治療費助成金助成申請書
(2)宮城県不妊に悩む方への特定治療支援事業承認決定通知書の写し
(3)宮城県不妊に悩む方への特定治療支援事業受診等証明書の写し
(4)特定不妊治療の領収証の写し 
(5)夫及び妻の住所を確認することができる書類(3か月以内に発行されたマイナンバー記載のない住民票等)
(6)戸籍謄本((4)の住民票により夫婦であることが確認できる場合は、添付を省略できます)
(7)印鑑
(8)口座番号が確認できるもの(通帳の写し等)

(3)、(4)、(5)については、県への申請をする際には忘れずにコピーをとり、町へ申請するまで大切に保管してください。
 
→ 町への申請書はこちら(PDF119KB) ←
 
 
このページのお問い合わせ先
保健福祉課 健康づくり班(保健福祉センター内)
電話番号:022-356-1334
FAX番号:022-356-1303
メールアドレス:kenkou@rifu-cho.com