平成29年2月1日登録
 

 
 
 施設案内
 展示案内
 
 
 遺跡
 神社
 
 その他
 
 
 
 新規ウィンドウが開きます。
        
春日パーキングエリア文化財展示室情報 
 春日パーキングエリア文化財展示室では、パーキングエリア設置工事に伴い、春日窯跡群の一角を形成している「硯沢窯跡」の発掘調査時に発見された須恵器など出土品の一部を展示しています。また、多賀城跡から出土した瓦をはじめ、周辺地域の歴史を紹介するパネルも展示していますので、ぜひご覧ください。
 
 開館時間 午前7時から午後9時まで
 休館日 なし 
 入館料 無料
 案内 三陸自動車道(仙台松島道路)
春日パーキングエリア下り線内

宮城郡利府町春日二ツ石
       
   
七ヶ浜大木囲貝塚(だいぎかこい)出土品 展示中!
 春日パーキングエリア文化財展示室では、利府町をはじめ、東松島市、多賀城市、塩竈市、松島町、七ヶ浜町の3市3町で、各市町にある文化財をローテーションで展示しています。
 現在は、七ヶ浜町の大木囲貝塚から出土した縄文土器などを展示しています。展示期間は平成29年6月中旬までです。ぜひこの機会にご覧ください。



 
【国指定史跡 大木囲貝塚(だいぎがこいかいづか)】 
   大木囲貝塚は標高38メートルの高台にある縄文時代前期・中期の集落遺跡です。「大木」とは貝塚のある高台いったいの地名で、かつて大きな木があったからだと言われています。大正時代から貝殻や動物の骨、土器などが見つかる場所として知られ、発掘調査が行われています。ここから見つかる縄文土器は「大木式土器」と呼ばれ、東北地方を代表する土器の一つとして知られています。
       
次回は、6月中旬より多賀城市の文化財を展示予定です。