平成30年3月9日登録
「協働のまちづくり」町職員研修を実施しました
 
町民と行政による「協働のまちづくり」を進めていくためには、町の職員も「協働のまちづくり」をよく理解することが重要です。
そこで、平成30年1月23日町職員向けの研修会を開催しました。
研修会では、宮城大学准教授佐々木秀之氏を講師に迎え、「協働のまちづくり」の考えや、職員それぞれが考える「協働」のイメージの共有のほか、町内の約2、000世帯に対し実施した「協働のまちづくりアンケート調査」の結果を見ながら、町民のみなさんが、どんな活動に興味があるのか、どのようにすれば活動が活発になるのかについて話し合われました。