利府町

  1. トップページ >
  2. まちづくり・産業 >
  3. 融資・助成 >
  4. 新型コロナウイルスにより影響を受けた事業者様へ
  1. トップページ >
  2. 健康・福祉 >
  3. ◆新型コロナウイルス感染症◆ >
  4. 新型コロナウイルスにより影響を受けた事業者様へ

新型コロナウイルスにより影響を受けた事業者様へ

令和2年3月25日登録

新型コロナウイルスにより経営活動に影響を受けている事業の皆さまを対象として、経営に関する相談窓口を設置しています。

利府松島商工会 利府事務所  TEL022-356-2124

  融資、助成金、補助金等のご相談ができます。詳しくは 利府松島商工会ホームページ でご確認ください。
 
利府町役場産業振興課商工観光班 TEL022-767-2120
  町では、「中小企業振興資金融資制度」や「セーフティネット資金(4号・5号)の認定」を行っております。



・中小企業振興資金融資制度
  町内に独立した事業所、または店舗がある中小企業者の方々の経営基盤の強化や事業の活性化を図るための制度です。
 
   中小企業振興資金融資制度について

 

・セーフティネット資金(4号・5号)に関する認定
  売上げの減少などの影響を受けた事業者に対し、県融資制度のセーフティネット資金(4号・5号)の認定を受けることにより、通常の保証枠と別枠で最大8,000万円の融資利用申請が可能となります。

   セーフティネット保証制度について
  


 また、セーフティネット資金に関して詳しくは宮城県ホームページ 「新型コロナウイルスに伴う中小企業者等に対する金融支援について」 をご確認ください。セーフティネット資金(4号・5号)の他、災害復旧対策資金制度も設けられています。



・小規模事業者持続化補助金(応募締切:令和2年3月31日)
 小規模事業者が行う、経営計画に基づいた新たな販路開拓等、生産性向上に資する取り組みを行うために要する経費の一部を支援することを目的とした補助金です。利府松島商工会が申請窓口の担当となります。
 公募要領・スケジュールなど、詳しくは小規模事業者持続化補助金(日本商工会議所HP)をご確認ください。
 
 また、新型コロナウイルス感染症の加点を受けるためには、本町が発行する「売上減少証明書」又は「セーフティネット保証4号の認定書」が必要となります。
  2020年2月の1か月の売上高が、前年2月の1か月の売上高と比べて10パーセント以上減少した事業者に対し、証明書を発行いたします。以下の書類をご提出ください。
 
  1.小規模事業者持続化補助金(一般型)新型コロナウイルス感染症の影響による売上減少の証明申請書[PDF101KB ]
    小規模事業者持続化補助金(一般型)新型コロナウイルス感染症の影響による売上減少の証明申請書[Word46KB]
  2.直近の決算書の写し
  3.売上高減少がわかる書類
  ※創業1年未満の事業者は、直前の3か月(2019年11月から2020年1月まで)の売上高の平均を前年2月の売上高に代えて比較してください。



 以下、国の支援策については下記リンクからご確認ください。 
 なお、国、宮城県の支援措置につきましては、日々情報が更新されておりますので、ご留意願います。
  
  ・経済産業省による新型コロナウイルス関連情報
  ・中小企業庁による新型コロナウイルス関連情報
  ・日本政策金融公庫による新型コロナウイルス関連情報
  ・厚生労働省による新型コロナウイルス関連情報

 

このページのお問い合わせ先
産業振興課 商工観光班
電話番号:022-767-2120
FAX番号:022-767-2107
メールアドレス:kankou@rifu-cho.com