議会とは次のような構成で成り立っています。

 本会議

 全議員で構成する議会の会議を本会議と言います。
 本会議は会議規則など、決められた手続きや一定のルールに従って運営されます。
 この会議を進めるのは議長の仕事です。
 本会議には定例会と臨時会があります。

 

 一般質問
 
議員が町の行政全般にわたって、事業の実施状況や将来に対する方針などの所信を
 質問したり、疑問点をただしたりすることを言います。


 議会には、法律によりさまざまな権限が与えられています。
 その主なものは、次のとおりです。


 議決権

 町の運営を進める上での重要なものは、あらかじめ町議会の議決(賛成)が
 必要となります。
 町議会で決める事項は地方自治法第96条に定められており、
 議会のもつ権限の中で最も基本的なものです。
 議決事項の主なものは次のとおりです。

 (1) 条例の制定・改正・廃止をすること
 (2) 予算の決定や決算を認定すること
 (3) 町の税金や使用料、手数料の徴収に関すること
 (4) 条例で定める工事請負契約や物件等の購入契約を締結すること
 (5) その他、法律や政令、条例により町議会の権限とされていること


 選挙権

 特定の地位に就く人を選ぶために与えられている権限で、議長や副議長、
 選挙管理委員、一部事務組合議会議員などを選挙で選びます。


 同意権

 重要なことを実施する前に同意という形で関与する権限で、副町長、教育委員、
 監査委員などを選任または任命する前に同意するかどうか決定します。


 監視的権限

 町の仕事の全般にわたり事務が適正に実行されているか検査・調査したり、
 監査委員に監査を求めて、その結果を請求することができる権限です。





利府町議会
〒981−0112 宮城県宮城郡利府町利府字新並松4番地
TEL 022−767−2127  ファックス 022−767−2110
e-mail gikai2@rifu-cho.com