小学校・中学校

町立小・中学校の新入学

新入学

小学校
毎年4月2日から翌年の4月1日の間に6歳になり、かつ、本町に住民登録されている児童です。
中学校
毎年4月2日から翌年の4月1日の間に12歳になり、かつ、本町に住民登録されている生徒です。

学校の指定とは?

市町村教育委員会は、就学すべき学校の指定に際して、特定の学校への集中を避けるなど義務教育の適正な実施のため、通学区を設定しており、就学予定者の住所によりその就学すべき学校を指定しています。

案内と手続は?

入学通知書については、1月下旬に、ご自宅に直接送付します。 また、新入学説明会の案内は、入学予定の学校から通知されます。

入学通知書の受け取り後に住所を変更した場合は?

変更した旨を、教育総務課へ連絡してください。

国立・県立・私立学校に入学する場合は?

国立・県立・私立の小中学校に入学が確定した場合は、手続がありますので教育総務課へ連絡してください。

問い合わせ先
教育総務課 学校教育班
TEL:022-767-2124

ページの先頭に戻る

町内小・中学校一覧

ページの先頭に戻る

町立小・中学校の転入・転出

町内へ転入学・町外へ転出するときは?

戸籍住民班において手続を行うと、教育総務課へ案内されますので、そのままお越しください。

問い合わせ先
教育総務課 学校教育班 
TEL:022-767-2124

ページの先頭に戻る

町立小・中学校の就学援助

就学援助制度とは?

経済的な理由によって、就学困難な児童生徒に学用品費等の援助を行い、小・中学校における義務教育の円滑な実施を図る制度です。

受給資格は?

本町に住民登録されている、公立小・中学校に在籍する児童生徒の保護者で、生活保護法に規定する要保護者に準ずる程度に生活が困窮していると認められる方です。
ただし、児童生徒が措置費を支給されている施設に入所している場合は、受給できません。

申請方法と提出先は?

申請窓口は、教育総務課となります。
次の書類を申請窓口まで提出してください。

申請にあたりご不明な点があれば、教育総務課までお問い合わせください。
申請は随時受け付けますが、認定時期により支給額が異なります。新規の方が年度当初から認定を受けるには5月末まで申請をしてください。
なお、毎年度申請が必要となりますので、継続して受給を希望される方は、各学校を通じて通知される期日までに申請してください。

認定の可否は?

当初申請者には6月下旬に通知します。当初申請以外の方には随時通知します。

支給方法は?

学校長委任払となります。
  学校長委任払とは、学校長に援助費の請求、受領、返納の処理を委任する方法です。
  支給は年4回に分けて、各学校から直接支給されます。

支給費目は?

※生活保護(教育扶助)を受けている方については、修学旅行費と医療費(学校病)のみの支給となります。

*学校病とは

  1. ①トラコーマ及び結膜炎
  2. ②白癬(はくせん)・疥癬(かいせん)及び膿痂疹(のうかしん)
  3. ③中耳炎
  4. ④慢性副鼻腔炎及びアデノイド
  5. ⑤う歯
  6. ⑥寄生虫(虫卵保有を含む)をいいます。
問い合わせ先
教育総務課 学校教育班
TEL:022-767-2124

ページの先頭に戻る

小・中学校入学支援事業

教育にかかる保護者の経済的負担の軽減を図り、より良い教育環境の整備を促進するため、本町に住民登録された小学校と中学校の新1年生全員に、学校で使う運動着を支給します。

支給内容

支給内容
区分 小学校 中学校
支給の対象 本町に住民登録された毎年度新入学する小学1年生及び中学1年生の全員
(国立・県立・町立・私立・特別支援学校【養・聾・盲】、塩竈市委託)
支給するもの 運動着上下 運動着上下
Tシャツ Tシャツ
クォーターパンツ ハーフパンツ
紅白帽子  
支給の方法 1月末までに、町より入学通知書とともに「運動着引換券」を送付します。 なお、 引換えは入学する学校により取扱店が異なりますので同封の案内をご確認ください。
問い合わせ先
教育総務課 学校教育班 
TEL:022-767-2124

ページの先頭に戻る

特別支援教育就学奨励費

特別支援教育就学奨励費とは?

町立小・中学校の特別支援学級への就学における、保護者の経済的負担を軽減するため、教育費用の一部を補助する制度です。

受給資格は?

本町に住民登録し、特別支援学級に就学する児童・生徒の保護者の方です。

申請方法と提出先は?

毎年、特別支援学級を設置している町立小中学校を通じて、申請意思を確認します。支給を希望される方は、次の書類を教育総務課へ提出してください。
●収入額・需要額調書 ●課税証明書または確定申告の写し ●同意書
申請にあたりご不明な点があれば、教育総務課までお問い合わせください。
なお、認定期間は年度末までとなりますので、継続して受給を希望される場合は、新たに申請する必要がありますのでご注意ください。

支給方法は?

支給は4回に分けて、保護者の方の口座へ振込となります。

支給費目は?


問い合わせ先
教育総務課 学校教育班
TEL:022-767-2124

ページの先頭に戻る

教育資金の利子補給金助成

就学支援の充実を図るため、勤労者生活安定資金(教育資金)の貸付を受けた場合に、支払う利子について助成します。

交付対象者

本町に住民登録をしている方で、本人または家族の教育に要する資金として、勤労者生活安定資金(教育資金)の貸付を受けた方。

「子育てと仕事の両立支援」勤労者生活安定資金融資制度 参照

対象となる経費及び交付率

交付の対象となる期間に支払った利子の2分の1。(10円未満切り捨て)

交付の対象となる期間

その学校の教育課程において定められる標準期間。

問い合わせ先
教育総務課 学校教育班
TEL:022-767-2124

ページの先頭に戻る

利府町子育て支援ガイド