子育てと仕事の両立支援

出産・育児への支援

出産育児一時金

利府町国民健康保険に加入している方

6か月以上国民健康保険に加入している被保険者が出産(妊娠85日以上の死産、流産を含みます。)した場合は、1人につき40万4千円(ただし、産科医療補償制度登録機関は、1万6千円加算されます。)

問い合わせ先
町民課 保険年金班
TEL:022-767-2340

利府町国民健康保険以外の健康保険に加入している方は、勤務先または加入している健康保険組合等へお問い合わせください。

その他次の制度については、勤務先または加入している健康保険組合等にお問い合わせください。

出産手当金

健康保険に加入している人が出産のために仕事を休み、給料を受けられないときは、出産手当金が支給されます。

産前・産後休暇

産前6週間と産後8週間は、継続して休みを取得することができます。これは、労働基準法で定められていますが、産休の取得については会社によって多少異なるので、勤務先へ問い合わせてください。

育児休暇

子どもが1歳になるまで、継続して休みを取得することができる制度です。

育児休業給付金

雇用保険に加入している人が、育児休業を取得し、給料を受けられないときは、育児休業給付金が支給されます。
(受給には一定の要件を満たす必要があります。)

雇用保険の失業給付

育児休業中の健康保険・厚生年金保険料の免除

育児休業中の労災保険・雇用保険保険料の免除

ページの先頭に戻る

勤労者への支援

利府町勤労者生活安定資金融資制度

町内に勤務、または町内に住所を有する勤労者に対し、必要とする生活安定資金を融資する制度です。

一覧

※教育資金については利子補給金助成の制度があります。


問い合わせ先
産業振興課 商工観光班
TEL:022-767-2120
東北労働金庫 新塩釜支店
TEL:022-364-3115
融資申し込み先
東北労働金庫 新塩釜支店
TEL:022-364-3115

ページの先頭に戻る

特定教育・保育施設

平成27年4月から、「子ども・子育て支援新制度」がスタートしました。
利府町や県内の「子ども・子育て支援新制度」に移行する施設の利用を希望する場合については、入所の手続の際に支給認定を受ける必要があります。

支給認定について

施設型給付を受ける幼稚園や保育所などの施設の利用を希望される場合に、入所決定とは別に町が認定を行います。
お子さんの年齢(当該年度)や保護者の方の就労状況などをもとに、以下の3つの区分に認定します。認定された区分により、それぞれのニーズにあった教育・保育施設等をご利用いただきます。

(1)支給認定の区分

《1号認定》
認定区分
満3歳以上の小学校就学前の子どもであって、2号認定(下記参照)以外の子ども
利用できる教育・保育
施設等
幼稚園(※参照)
認定こども園(幼稚園部分)
給付の内容
教育標準時間

※利府町内の幼稚園については、新制度に移行する園がないため、各幼稚園に直接申込となります。

《2号認定》
認定区分
満3歳以上の小学校就学前の子どもであって、保護者の労働等により家庭において必要な保育を受けることが困難な子ども
利用できる教育・保育
施設等
保育所
認定こども園(保育所部分)
給付の内容
保育標準時間
保育短時間
《3号認定》
認定区分
3歳未満の小学校就学前の子どもであって、保護者の労働等により家庭において必要な保育を受けることが困難な子ども
利用できる教育・保育
施設等
保育所
認定こども園(保育所部分)
小規模保育施設等
給付の内容
保育標準時間
保育短時間

(2)保育を必要とする時間の区分

2号または3号認定は、保育を必要とする時間に応じて2つの区分が設けられ、保育料についても、保育短時間は保育標準時間よりも低く設定されます。

  1. ①保育基準時間→最大11時間(7:00〜18:00)のうち保育を必要とする時間
  2. ②保育短時間→最大8時間(8:00〜17:00)のうち保育を必要とする時間

※保育を必要とする時間は、保護者の就労状況(保護者の勤務時間+通勤時間)により決定します。

(3)支給認定の申請手続

2号または3号の支給認定を受ける場合の申請窓口は、利府町子ども支援課となります。

認可保育所

保護者が働いていたり、病気だったり、病人の看護をしているなどの事由によりお子さんの面倒をみることができない場合に、保護者の委託を受けて、保育を行う施設です。

認可保育所入所について

入所年齢
生後6か月から小学校就学前の児童(一部の保育所のみ生後57日目から)
入所基準
保育所に入所できる児童は、 本町に住民登録した児童であって、 かつ保護者及び同居している親族などが次の理由により児童の保育を必要とする場合です。
  1. ①就労 日中、就労により保育ができない。
  2. ②妊娠・出産 出産の前後にあり、保育ができない。
  3. ③疾病・障がい 病気、負傷、心身等に障がいがあり、保育ができない。
  4. ④介護等 同居の親族に常に介護の必要があるため、保育ができない。
  5. ⑤災害復旧 災害、風水害及び地震等で自宅が被災し、その復旧の間保育ができない。
  6. ⑥求職活動 求職活動中のため保育ができない。
  7. ⑦就学 就学しているため保育ができない。
  8. ⑧その他 上記のものの他、特別な事情があり保育ができない。
  • ※①に当たる場合、1日4時間以上、月16日以上労働している事が最低条件になります。

入所申込手続

申込受付
一斉受付期間:11月頃(変更する場合もあります)
期間終了後も随時受付いたしますが、入所決定については、 期間中に申込まれた方が優先となります。
申込書提出先
子ども支援課 子ども支援班(役場庁舎2階)
提出書類
  1. ①施設型給付費・地域型保育給付費等支給認定及び入所申込申請書
  2. ②保育を必要とすることを確認できる書類等(勤務証明書等)

保育料について

 利用者負担額は、児童の父母の税額の合計により算定するほか、同居の祖父母など父母以外の扶養義務者(家計の主宰者である場合に限ります。)の課税額を合計する場合があります。

※詳しくは、こちらからご確認ください。

保育時間について

保育標準時間(主にフルタイム勤務)7:00から18:00まで
保育短時間(パート・アルバイト勤務等)8:00から17:00までのうち8時間


延長保育について

保護者の勤務時間等の事由により延長する必要のある方については、7:00〜19:00(一部の保育所では19:30又は20:00)まで保育可能です。(ただし、土曜日は18:00まで)
延長保育については、別途延長保育料がかかります。

一日の過ごし方(例:町立保育所)

《3歳未満児》
 7:00
随時登所/自由遊び/おやつ
 9:30
朝の集まり
10:00
設定保育
11:00
給食
12:15
昼寝
15:00
起床/おやつ
16:00
随時降所/自由遊び
19:00
降所完了
《3歳以上児》
 7:00
随時登所/自由遊び/体操
 9:30
朝の集まり
10:00
設定保育
11:20
給食
12:30
昼寝
15:00
起床/おやつ
16:00
随時降所/自由遊び
19:00
降所完了
問い合わせ先
子ども支援課 子ども支援班
TEL:022-767-2196

ページの先頭に戻る

町内認可保育所(園)一覧

一覧

 

 



認定こども園

幼稚園と保育所のそれぞれ良いところを活かしながら、その両方の役割を果たすことができる施設です。これまで、保育所は保育を行う施設、幼稚園は幼児教育を行う施設として位置づけが区別されてきましたが、既存の保育所と幼稚園の枠組みを超えた新たな仕組みとして認定こども園が制度化されました。
さらに、認定こども園に通っていない親子に対しても、子育て相談や親子の集いの場の提供などの子育て支援を行います。

利府葉山保育園

設置主体
学校法人 東北外語学園
所在地
利府町葉山一丁目52番地2
電話番号
022−767−0781
定員
保育所部分 70名
幼稚園部分 12名

地域型保育施設(小規模保育施設・事業所内保育施設)

小規模保育事業とは

3歳未満児を入園対象とし、定員6〜19人の少人数で保育します。小規模保育事業の認可基準は国の基準に基づき、町が定めます。3歳児からは連携施設での保育、または認可保育所に再度申込いただくことになります。

事業所内保育事業とは

3歳未満児を入園対象とし、会社等の事業所の保育施設で、従業員の子ども地域の子どもを一緒に保育します。3歳児からは連携施設での保育となります。

保育料について

認可保育所(園)と同様にそれぞれの世帯の町民税の所得割額に応じて決められます。

申込資格

本町に住民登録した児童であって、家庭で保育ができない生後6か月から2歳の乳幼児

 


スマイルキッズりふ園

分類
小規模保育施設(B型)
設置主体
佐々木祐一
所在地
神谷沢字塚元73番地5
定員
19名
(0歳児:3名 1・2歳児:16名)

おおぞらおひさま園
(連携施設:利府おおぞら保育園)

分類
事業所内保育施設
設置主体
学校法人 東北外語学園
所在地
神谷沢字後沢16番地1
定員
10名
【うち地域枠9名】
(1・2歳児:9名)


問い合わせ先
子ども支援課 子ども支援班
TEL:022-767-2196

ページの先頭に戻る

町内認可外保育施設

チャイルドルームさくらんぼ

所在地
利府町中央一丁目8番地1
電話番号
022-349-0122

ちびっこうさぎ保育園

所在地
利府町飯土井字新長者44番地2
電話番号
022-767-5751

ねっこぼっこ園

所在地
利府町青葉台二丁目1番地262
電話番号
022-356-5825

利府聖光保育園

所在地
利府町加瀬字南野中沢29番地
電話番号
022-356-2536

たけの子保育園

所在地
利府町加瀬字北窪16番地1
電話番号
022-349-1717

もりの保育園

所在地
利府町神谷沢字後沢16番地1
電話番号
022-255-5692

※各施設の詳細はこちらから

ページの先頭に戻る

幼稚園

学校教育法に基づき、満3歳から小学校就学までの幼児を保育し、その心身の発達を助長することを目的とする施設です。

私立幼稚園

本町には現在、私立幼稚園が4園あります。

私立幼稚園は、 それぞれの園独自の方針に沿った教育指導や運営がなされています。(ただし、 いずれも学校教育法に規定されている学校として、文部科学省の幼稚園教育要領に基づいた教育を行っています。)

私立幼稚園の入園手続に関すること等は、 各私立幼稚園へ直接お問い合わせください。

町内私立幼稚園一覧

利府聖光幼稚園

所在地
利府町加瀬字南野中沢29番地
電話番号
022-356-2536
定員
310名
対象年齢
3〜5歳
送迎バス
預かり保育

利府おおぞら幼稚園

所在地
利府町菅谷字赤萱31番地2
電話番号
022-255-5692
定員
260名
対象年齢
3〜5歳
送迎バス
預かり保育

利府幼稚園

所在地
利府町花園一丁目13番地2
電話番号
022-356-1787
定員
210名
対象年齢
3〜5歳
送迎バス
預かり保育

利府第二おおぞら幼稚園

所在地
利府町しらかし台四丁目3番地1
電話番号
022-356-0530
定員
105名
対象年齢
3〜5歳
送迎バス
預かり保育

私立幼稚園の就園奨励費について

私立幼稚園の就園奨励費制度とは?

幼児を通園させている家庭の経済的負担を軽減するため、 保育料等の一部を補助金として交付し、 幼稚園教育の振興を図る制度です。

受給資格と認定基準は?

本町に住民登録をし、 私立幼稚園に満3歳児〜5歳児を通園させている
保護者で、 町民税の所得割課税額が国の定めた基準以下の世帯です。

申請方法と提出先は?

毎年、通園している幼稚園から送付される申請書に、必要事項を記入し、期日までに通園している幼稚園に提出してください。当初申請以降も申請は可能です。

認否については?

幼稚園を通じてお知らせします。 転入等の中途申請者には随時お知らせします。

補助金の交付方法は?

補助金の交付は在園する幼稚園を通じて行います。

問い合わせ先
教育総務課 総務給食班
TEL:022-767-2179

ページの先頭に戻る

児童クラブ(放課後児童健全育成事業)

児童クラブは、児童福祉法に基づき、就労等により下校後保護者のいない家庭の小学生に対し、生活指導等を行いながら健全な育成を図るための施設です。

児童クラブ

名称 開設場所 電話番号 定員
利府小
児童クラブ

利府町中央二丁目9番地4

 

利府町中央二丁目11番地1

(サテライト)

022-356-3955
(FAX兼用)

022-767-2166
(FAX兼用)

70名
葉山
児童クラブ
利府町葉山一丁目3番地1
(東部地区
子育て支援センター)

022-767-5345
(FAX兼用)

80名
利府ニ小
児童クラブ
利府町神谷沢字後沢31番地1
(ニ小敷地内)
022-255-0655
(FAX兼用)
70名
利府三小
児童クラブ
利府町森郷字後楽東1番地5
(三小敷地内)
022-767-6543
(FAX兼用)
80名
しらかし台小
児童クラブ
利府町しらかし台一丁目9番地
(しらかし台
小学校体育館)
022-767-3758
(FAX兼用)
80名
青山小
児童クラブ
利府町青山三丁目45番地1
(青山小学校体育館)
022-356-9458
(FAX兼用)

80名

菅谷台小
児童クラブ

利府町菅谷台三丁目16番地
(西部児童館)
利府町菅谷台四丁目40番地
(菅谷台小学校体育館)

(サテライト)

022-781-9895
(FAX兼用)

070−1141−5557

95名
対象児童

 本町立の小学校在学者で、集団保育が可能な放課後等に家庭で保育を受けることができない小学1年生から小学6年生までの児童


開設時間

・通常授業の場合 13:30から19:00まで
・長期休業期間、振替休日等 8:00から18:00まで
・第3土曜日 8:00から17:00まで(別途申込が必要)


休所日

・土曜日(第3土曜日を除く)、日曜日、祝日
・8月13日から8月16日まで
・12月29日から翌年1月3日まで


使用料

児童1人につき月額3,000円(定額)です。

入所申込手続
申込受付
一斉受付期間:12月上旬から1月上旬まで(変更する場合もあります)
期間終了後も随時受付いたしますが、入所決定については、期間中に申込まれた方が優先となります。
申込書提出先
子ども支援課 子ども未来班(役場庁舎2階)
提出書類
    1. ①児童クラブ入所申込書
    2. ②児童状況調査表
    3. ③保育に欠ける状況を証明する書類(勤務証明等)
    4. ④同意書
  • ※その他、詳しくは入所案内をご覧ください。
  • ※入所案内・申込書等はこちらから
問い合わせ先
子ども支援課 子ども未来班
TEL:022-767-2193

ページの先頭に戻る

児童館

児童館は遊びや体験活動をとおして、心身の発達向上を図るとともに、地域の人達との交流により、自主性を養いながら社会性を身につける場です。また、子ども達が安心して放課後を過ごせる場や、子育て中の親や乳幼児を支援する場として、さらには小中高生の世代間交流の場としての機能を持つ施設です。

西部児童館「りふ〜る」

地域子育て支援センター、児童クラブ、地域交流、世代間交流、体験活動などの様々な機能を持つ施設です。各種児童館事業や相談事業の実施、地域の様々な人との交流事業など、地域における子育て支援の拠点施設となります。

開館日時:
月曜日〜土曜日
9:00〜18:00
連絡先:
022-781-9895

児童館の事業内容

広場の開設

自由に遊べる室内広場を開設しています。遊戯室などもあり、広々とした空間で自由に遊ぶことができます。また、育児中の方々の情報交換、仲間作りの場、小中高生の世代間交流の場ともなっています。

対象
18歳未満の児童と保護者、地域の方

各種講座等の実施

乳幼児や保護者対象の講座や、小学生以上対象の体験学習など、様々な講座を実施します。詳しくはこちらをご覧ください。

相談事業の実施

育児に関する悩み、不安や疑問などを児童館職員に相談することができます。また、栄養士の巡回日には、離乳食に関する相談などもできます。

子育て情報の提供

地域の子育てに関する様々な情報を提供します。

ページの先頭に戻る

子どもの居場所づくり事業

平成18年度から実施している事業で、「町はひとつの学校」の理念のもと、子どもたちに「生きる力」を培わせることを目的に、地域の方々の協力を得ながら子どもたちのための安心で安全な居場所づくりを実施しています。

現在、「りふ・わくわく広場」という名称で町内2か所に設置され、年間16回程度土曜日の午前9時から午後4時まで開所しています。

利用できる居場所

りふ・わく 中央フロア

場所
生涯学習センター
利府町中央二丁目11番地1

りふ・わく 北フロア

場所
青山小児童クラブ
利府町青山三丁目45番地1(青小体育館2階)
「りふ・わくわく広場」の活動方針は「自ら考え、行動し、自己の責任のもとで活動する」です。

運営にあたっては地域指導者の方々のご協力をいただき、常時3〜4人のスタッフで、主に開館時間における参加者の活動支援や安全管理等を行っております。

※参加するには事前登録が必要です。

※対象は町内在住の児童です。

問い合わせ先
生涯学習課 生涯学習振興班(生涯学習センター)
TEL:022-767-2125

ページの先頭に戻る

放課後子ども教室推進事業

放課後に子どもたちが安心・安全な環境のもとで学習やスポーツ・文化活動、異学年・異世代との交流など、様々な活動を行います。また、運営スタッフには利府第三小学区内の地域の方にお願いしており、子どもたちを介して地域の人と人とのつながりが生まれ、地域力が高まることを期待しています。現在、「Sun Pear Class」という名称で利府第三小学校を会場に年間25回程度月曜日の授業終了後から午後4時まで開所しています。

放課後子ども教室

Sun Pear Class

場所
利府第三小学校 ミーティングルーム・体育館
森郷字後楽東1番地5
対象
利府第三小学校 全児童
放課後子ども教室では、始めに宿題もしくは勉強をします。宿題や勉強が終了したら、自由遊びの時間となります。ミーティングルームで遊ぶも良し、体育館で遊ぶも良し、自由な時間です。

※参加するには、事前登録が必要です。

問い合わせ先
生涯学習課 生涯学習振興班(生涯学習センター)
TEL:022-767-2125

ページの先頭に戻る

利府町子育て支援ガイド