児童クラブにおける今後の感染症対策について

更新日:2020年10月29日

本町の児童クラブ関係者が新型コロナウイルス感染症の陽性者であることが確認されたことにより、利府二小児童クラブ及び利府第二小学校を休所・休業いたしましたが、施設の消毒が終了し、現在は再開に向け準備を進めております。児童及び保護者の皆様には、御迷惑、御心配をおかけいたしまして大変申し訳ありません。

今回の件は、児童クラブ運営事業者への管理監督が不十分であったためと厳粛に受け止め、今後は、下記のとおり児童クラブにおける感染症対策を徹底し、安心して御利用いただけるよう努めて参ります。

 

(1)児童福祉施設に勤務する職員であることの自覚に基づいた行動をとるよう運営事業者

     への指導を徹底する。

(2)マスク着用を徹底し、室内外問わずマスク着用する。飲食時においても、マスクを外した

    状態での会話は行わない。(熱中症などのリスクが高い場合には、厚生労働省が提唱す

     る「熱中症予防行動」に基づき対応する)

(3)出勤前・出勤後の検温を実施し、記録する。

(4)発熱、咳、鼻水などの症状がある場合には出勤せず、病院を受診し、状況を監督者へ確

     実に報告する。

(5)厚生労働省発出の資料に基づき、解熱後24時間を経過するまでは出勤しない。

(6)体調が回復したあとも健康観察を行い、経過については監督者へ確実に報告する。

(7)1時間ごとの換気や手指消毒、館内消毒などを徹底し、感染拡大を防止する環境を維持する。

 

小学校等の臨時休業に伴い子どもの世話が必要な時に受けられる支援金等については、こちらをご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先

子ども支援課 子ども未来班

〒981-0112
宮城県宮城郡利府町利府字新並松4番地

電話番号:022-767-2193 ファックス番号:022-767-2108
お問い合わせフォームはこちら