新型コロナウイルス感染症のワクチン接種について

更新日:2021年10月04日

yoyakusaito

※新しい情報が入り次第順次更新いたします。

接種方法

接種方法
接種方法 概要 ワクチン 予約方法
集団接種
(会場:旧利府町公民館)

毎週水曜日から日曜日に実施しています。
なお、1回目が10月24日(日曜日)、2回目が11月14日(日曜日)の接種をもって、町の集団接種を終了といたしますので、ご理解をお願いいたします。
詳細についてはこちら

町コールセンター(予約・変更・相談)
0570-047474
受付時間9時~18時(土日祝日含む)

ファイザー社 町で予約

個別接種
(町内医療機関)

医療機関と調整し、予約を受付中です。町のWeb予約フォーム、コールセンター等から予約を受付しています。
町内実施医療機関一覧(10月4日現在)(PDFファイル:513.7KB)

ファイザー社 町で予約
大規模接種職域接種

東北大学、宮城県、仙台市の連携により設置する大規模接種会場(ヨドバシカメラマルチメディア仙台4階)でのワクチン接種を実施しています。詳細は、宮城県の予約受付ページをご覧ください。
東北大学(宮城県・仙台市)ワクチン接種センターの概要
専用お問合せ・予約窓口(コールセンター)
0570-003-503
受付時間9時~18時(土日祝日含む)

武田/モデルナ社 県、接種会場で予約
職域接種 企業や大学などにおいて、職域(学校などを含む)単位でワクチンの接種することが可能となりました。
職場や学校などで各自ご確認ください。

ファイザー社
武田/モデルナ社

職場等で予約

注意点

◆予約した方には後日予約券と予診票を郵送しますが、手元に届くまでお時間がかかり、接種当日まで間に合わない場合がありますが、予めご了承ください。

◆令和3年8月1日以降に12歳の誕生日をむかえる方には、誕生月の翌月に接種券を発送する予定です。

16歳未満の方の接種については、原則、保護者の同伴が必要です

◆会場内では必ずマスクを着用し、密集・密接を避けるため、予約した時間(受付時間)に合わせてご来場ください。

◆接種がスムーズにできるよう肩を出しやすい服装でお越しください。

やむを得ず予約した日に接種できなくなった場合は当日までに町コールセンターへ必ずご連絡をお願いします。

新型コロナウイルス感染症に係る予防接種実施計画

町の集団接種(旧利府町公民館)の予約方法

接種を希望する方は、接種券を受け取ったあとコールセンターまたはインターネットでの予約が出来ます。なお、一度に2回分の予約を受け付けます。原則3週間後の同じ曜日に2回目の接種となります。コールセンターでの予約は大変混み合いますのでインターネット予約をご活用ください。

予約はご家族やご友人など本人以外の方が行うこともできますので、まずはお近くのご家族等へご相談してください。

1.電話で予約する

コールセンター
電話番号 0570-047474(通信料がかかります)
受付時間 午前9時から午後6時まで(土日祝含む)

2.インターネットで予約する

予約の注意点

10桁の券番号(照会番号)、氏名、生年月日、電話番号が必要になりますのであらかじめご準備ください。

◆基礎疾患がある方や、体調などで接種に不安のある方は、かかりつけ医とよくご相談の上、ご予約ください。

ワクチン接種の流れ

1.接種券が届く

 手元に接種券が届きます。

接種券は接種が終わるまで大切に保管してください。

2.予約をする

接種日と時間を予約します。予約方法は、以下のとおりです。

1)電話予約   コールセンターを設置(電話:0570-047474

2)インターネットサイト予約 予約フォームへのアクセスはこちらから>

※いずれの場合も、代理申請が可能。

引き続きコールセンターでは一般相談の受付も行っております。

3.予約確認票が届く

予約を完了した方には町から予約確認票が送られます。

4.ワクチン接種

 接種会場の旧利府町公民館(利府町中央二丁目11番地2)で予約した日時にお越しいただき、ワクチンを接種します。
 郵送された接種券を持参し、職員の指示に従いワクチンの接種を受けてください。1回目の接種から標準的には20日間の間隔を空け、2回目の接種を行います。

当日の持ち物

◆接種券(クーポン券)

◆記入済みの予診票(必ずボールペンで記入。消えるボールペン等は不可。)

◆本人確認書類(運転免許証、健康保険証等)

◆お薬手帳(お持ちの方のみ)

◆ボールペン

新型コロナワクチン接種コールセンターについて

コールセンター

コールセンター
電話番号 0570-047474(通信料がかかります)
受付時間 午前9時から午後6時まで(土日祝含む)

コールセンターでは一般相談の受付も行っております。

接種対象者

12歳以上の方

優先接種対象者

現時点では、次のような順でワクチンを受けていただく見込みです。

(1) 医療従事者等(新型コロナウイルス感染症(疑い患者含む)に直接医療を提供する施設の医療従事者など)

(2) 65歳以上の高齢者(令和4年3月末時点で65歳以上の方)

(3) 高齢者以外で基礎疾患を有する方や高齢者施設等で従事されている方

※基礎疾患を有する方は昭和32年4月2日以降に生まれた方のうち、以下の病気等で治療中の方

・慢性の呼吸器の病気
・慢性の心臓病(高血圧を含む。)
・慢性の腎臓病
・慢性の肝臓病(肝硬変等)
・インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病又は他の病気を併発している糖尿病
・血液の病気(ただし、鉄欠乏性貧血を除く。)
・免疫の機能が低下する病気(治療中の悪性腫瘍を含む。)
・ステロイドなど、免疫の機能を低下させる治療を受けている
・免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患
・神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障害等)
・染色体異常
・重症心身障害(重度の肢体不自由と重度の知的障害とが重複した状態)
・睡眠時無呼吸症候群
・重い精神疾患(精神疾患のため治療のため入院している、精神障害者保健福祉手帳を所持している、又は自立支援医療(精神通院医療)で「重度かつ継続」に該当する場合や知的障害(療育手帳を所持している場合)

・基準(BMI30以上)を満たす肥満の方
※BMI = 体重(kg) ÷ 身長(m) ÷ 身長(m)
※BMI30の目安:身長170cmで体重87kg、身長160cmで体重77kg

(4) (1)~(3)以外の方

接種回数

2回 ※通常、1回目の接種から3~4週間後に2回目の接種を受けます。

接種費用

無料(全額公費)で、予約すれば確実に受けられます。

ワクチンの特徴

様々なワクチンが感染症に対する免疫をつけたり、免疫を強めるために接種されています。これにより、個人の発症・重症化予防や、社会全体での感染症の流行を防ぐことが期待されています。

接種を受ける際の同意の取得

 強制ではありません。新型コロナウイルス感染症のワクチンの接種は、しっかり情報提供を行ったうえで、接種を受ける方の同意がある場合に限り接種を行うことになります。
 予防接種を受ける方には、予防接種による感染症予防の効果と副反応のリスクの双方について理解した上で、自らの意志で接種を受けていただいています。受ける方の同意なく、接種が行われることはありません。

予防接種健康被害救済制度について

 予防接種では健康被害(病気になったり障害が残ったりすること)が起こることがあります。極 めてまれではあるものの、なくすことはできないことから、救済制度が設けられています。
 新型コロナワクチンの予防接種によって健康被害が生じた場合にも、予防接種法に基づく救済(医療費・障害年金の給付など)が受けられます。
 申請に必要となる手続きなどについては、住民票があるワクチン接種係にご相談ください。

ワクチン接種をかたる詐欺にご注意ください

 新型コロナウイルス感染症に係るワクチン接種のために必要とかたり、金銭や個人 情報をだましとろうとする電話に関する相談が消費生活センターへ寄せられています。町が、ワクチン接種のために金銭 や個人情報を電話・メールで求めることは ありません。困ったときは一人で悩まず、消費者ホットライン188 (局番なし)にご相談ください。

新型コロナウイルスワクチン接種に関する情報<外部リンク>

この記事に関するお問い合わせ先

保健福祉部 新型コロナウイルス対策室 ワクチン接種係

〒981-0104
宮城県宮城郡利府町中央二丁目11番地2

電話番号:022-356-2125 ファックス番号:022-349-1677
お問い合わせフォームはこちら