【利府町独自支援金】新型コロナウイルス感染症対応事業者支援金について

更新日:2021年05月11日

支援金の概要

利府町新型コロナウイルス感染症対応事業者支援金について

宮城県の協力要請(第5期延長分)の令和3年5月6日(木曜日)午後9時から令和3年5月12日(水曜日)午前5時までの間、営業時間の短縮に全面的に御協力いただいた飲食店等の事業者に対し、利府町独自の支援金を支給します。
※利府町新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金とは別に申請いただくことになります。

 

対象となる事業者

新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金の第5期延長分の交付対象となる事業者

「第5期延長分の交付対象」とは以下の要件を満たしていることになります。

(1)利府町内で食品衛生法上の営業許可を取得している「接待を伴う飲食店」または「酒類を提供する飲食店」を運営していること。

(2)協力要請の対象期間(令和3年5月6日(木曜日)午後9時から令和3年5月12日(水曜日)午前5時まで)全てにおいて、全ての対象店舗が営業時間の短縮の要請に全面的に協力いただいたこと。

(3)宮城県の「新型コロナ対策実施中ポスター」の取得及び掲示等をしていること。

(4)対象店舗において、営業に関する必要な許認可等を取得していること。

給付額

12万円(2万円/店舗・日×6日間)×利府町内の対象店舗数

申請方法・申請期間

1.申請方法

(1)郵送の場合:申請書類を下記の宛先に郵送ください。

〒981-0112 宮城郡利府町利府字新並松4番地

利府町役場 経済産業部 商工観光課 宛

(2)持参の場合:申請書類を利府町経済産業部商工観光課(6番窓口)にお持ちください。

2.申請期間(当日消印・窓口提出有効)
  令和3年5月12日(水曜日)から令和3年6月30日(水曜日)まで

※利府町新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金と、まとめて申請いただくと手続きが簡単になります。

申請に必要な書類

※(2)については、利府町新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金の申請において、提出された方は不要です。

 

【(2)店舗情報シートに貼り付けるもの】

・店舗の外観(店舗名が確認できるもの)写真

・営業時間短縮の実施状況がわかるもの

・宮城県発行の「新型コロナ対策実施中ポスター」を申請店舗に掲示している様子がわかる写真

(3)飲食店営業許可書の写し

(4) 風俗営業等営業許可書の写し

※申請店舗のうち風俗営業等営業許可が必要な店舗は必ず提出が必要です

(6)申請者(法人の場合は代表者)の本人確認書類の写し

(7)申請者(法人の場合は法人名義)の銀行口座通帳の写し

※利府町新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金の第5期延長分を申請した方、または、協力金とまとめて申請する方は、上記(2)から(4)の書類の提出は不要です。

 

その他

その他詳しくは、下記の宮城県ホームページをご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先

経済産業部 商工観光課 商工係

〒981-0112
宮城県宮城郡利府町利府字新並松4番地

電話番号:022-767-2120 ファックス番号:022-767-2107
お問い合わせフォームはこちら