小児(5歳から11歳)の新型コロナワクチン接種について

更新日:2022年10月07日

接種の概要

これまで、小児用ワクチンはオミクロン株に対する効果が確定的ではないことから、接種するよう努めることを保護者の方に求める「努力義務」の適用は見送られていました。

しかし、令和4年8月8日、厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会はオミクロン株流行下での新たな知見を踏まえ、努力義務を適用することが適当との見解を示し、同年9月6日より小児に対する努力義務が適用されました。ただし、接種は強制ではなく、ご本人や保護者の判断に基づいて受けていただくことに変わりはありません。

また、オミクロン株の流行下で小児の重症者数が増加傾向にあること、初回(1回目・2回目)接種による発症予防効果が時間の経過とともに低下することから、厚生労働省の審議会で議論された結果、有効性・安全性に関する知見等を踏まえ、予防接種法上の特例臨時接種に位置づけることとされ、令和4年9月6日より小児の追加(3回目)接種が開始されました。

実施期間

令和5年3月31日までの予定です。

予約方法

1.インターネットで予約する

2.電話で予約する

コールセンター
電話番号 0570-047474(通信料がかかります)
受付時間 午前9時から午後6時まで(土日祝含む)

※予約開始直後は、電話がつながりにくい場合があります。あらかじめご了承ください。

追加(3回目)接種

接種方法など(詳細は各項目をご覧ください)
接種対象者 接種日時点で満5歳~11歳の方
接種方法 個別接種(たかだこども医院)で実施
予約方法 インターネットまたはコールセンターで予約
接種ワクチン ファイザー社製小児用ワクチン
接種間隔

2回目の接種後、通常5か月以上の間隔で3回目を接種

※新型コロナワクチン接種の前後に他の予防接種を行う場合は、原則13日以上の間隔を空ける必要があります。ただしインフルエンザワクチンのみ同時接種可能です。

接種当日に必要なもの 接種券一体型予診票、予防接種済証用紙日接種者の本人確認書類、母子健康手帳
保護者の同意 予診票に保護者の方の同意が必要
保護者の同伴 保護者の同伴が必要
参考資料

<5~11歳のお子様の保護者の方へ>新型コロナウイル予防接種についての説明書(小児(5~11歳)追加(3回目)接種用)(ファイザー社)(PDFファイル:117.4KB)

5歳から11歳のお子様の保護者の方へ<新型コロナワクチン接種(3回目)のお知らせ>(PDFファイル:3MB)

※11歳以下と12歳以上では、接種するワクチンの種類も量も異なります。1・2回目の接種後、3回目の接種前に12歳の誕生日を迎えた場合は、3回目の接種時の年齢に基づき、12歳以上用のワクチンを接種します。

接種券発送スケジュール

2回目接種から5か月を経過した満5歳~11歳の方を対象に追加(3回目)接種の接種券を以下のスケジュールで順次発送しています。

追加(3回目)接種には、接種券一体型予診票(以下「接種券」という。)が必要です。

※当初のスケジュールより前倒しで発送する場合があります。変更がある場合はこのページでお知らせします。

接種券発送スケジュール
2回目接種完了日 発送(予定)日 予約開始(予定)日 接種開始日
令和4年1月~同年4月末までに接種を完了した満5歳~11歳の方 令和4年9月15日(木曜日) 令和4年9月21日(水曜日) 2回目接種から5か月経過した日以降

※以降、接種到来時期やワクチン接種予約枠等を鑑みて接種券発送及び予約受付を行うこととします。

1・2回目接種

接種方法など(詳細は各項目をご覧ください)

  1回目接種日時点で満5歳~11歳の方
接種方法 個別接種(たかだこども医院)で実施
予約方法 インターネットまたはコールセンターで予約
接種ワクチン ファイザー社製小児用ワクチン
接種間隔

1回目の接種後、通常3週間以上の間隔で2回目を接種

※新型コロナワクチン接種の前後に他の予防接種を行う場合は、原則13日以上の間隔をあける必要があります。ただしインフルエンザワクチンのみ同時接種可能です。

接種当日に必要なもの 接種券一体型予診票、予防接種済証用紙、被接種者の本人確認書類、母子健康手帳
保護者の同意 予診票に保護者の方の同意が必要
保護者の同伴 保護者の同伴が必要
参考資料

<5~11歳のお子様の保護者の方へ>新型コロナワクチン予防接種についての説明書(PDFファイル:1.1MB)

新型コロナワクチンのお知らせ(5~11歳のお子様と保護者の方へ)(PDFファイル:3.8MB)

小児用ワクチンでは、1回目の接種時の年齢に基づいて判断します。1回目の接種時に11歳だったお子様が、2回目の接種時までに12歳の誕生日をむかえた場合、2回目の接種時も小児用ワクチンを使用します。

接種券発送スケジュール

令和4年4月2日以降に満5歳になる方には、誕生日の翌月に接種券を送付します。

※1回接種のみをご希望の方については、改めてご相談ください。

※接種券は順次発送し、お手元に届くまでには数日かかりますのでご了承ください。

※接種券の発送については、国からのワクチン供給見通しや小児接種の進捗状況等を踏まえ、対象者の範囲や発送日を変更する可能性があります

接種ワクチン

1回目接種の時点で、満5歳~11歳の方は、ファイザー社の小児用ワクチンを接種します。小児用ワクチンは、12歳以上の方に使用するワクチンとは用法・用量などが異なります。1回目接種から3週間の間隔をおいて、2回目の接種を行います。

なお、1回目接種の時点で11歳だった方が2回目接種の時点で12歳となっていた場合、2回目接種に使用するワクチンは小児用のワクチンとなります。

この記事に関するお問い合わせ先

保健福祉部 新型コロナウイルス対策室 ワクチン接種係

〒981-0133
利府町青葉台1丁目32番地

電話番号:022-356-2125 ファックス番号:022-356-1303
お問い合わせフォームはこちら