働く妊婦の方々に関する相談窓口等について

更新日:2021年04月01日

  厚生労働省より、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、妊娠中の女性を雇用している事業主に対する休暇取得支援助成金や不安を抱える妊婦の方々の相談窓口に関する案内がありましたのでお知らせします。

1 新型コロナウイルス感染症に関する母性健康管理措置による休暇取得支援助成金について(事業主向け)

  医師等の指導により休業が必要とされた妊娠中の女性労働者が取得できる有給の休暇制度を設け、当該休暇を取得させた事業主に対する助成金支給制度です。休暇制度を整備し、労働者に周知する期限が、令5年3月31日までに延長されました。

事業主の皆さまへ 新型コロナウイルス感染症に関する母性健康管理措置による休暇制度導入助成金をご活用ください.(PDFファイル:255.2KB)

 

2 新型コロナウイルス感染症に関する 母性健康管理措置について

  新型コロナウイルス感染症への感染について不安やストレスを抱えた働く妊婦の皆さまが、母性健康管理を適切に図ることができるよう、新たに規定された措置です。

 

リーフレット(PDFファイル:848.4KB)

この記事に関するお問い合わせ先

健康推進課 子ども家庭センター

〒981-0133
利府町青葉台一丁目32番地(保健福祉センター内)

電話番号:022-356-6711 ファックス番号:022-356-1303
お問い合わせフォームはこちら