文化複合施設の実施設計がまとまりました

更新日:2020年03月25日

 町では、「生涯学習」「文化・芸術活動」「交流」の拠点となる、文化複合施設【1.期】の整備を進めています。
 この度、町民の代表であるワーキンググループの意見・要望などを取り入れながら平成28年10月に策定した基本設計を基に、公益性、有効性、実現可能性、コストなどを検討・整理し、建物の詳細検討や諸室の見直しなどを行い、実施設計を取りまとめました。
 今後は、平成32年度の完成を目指し、管理運営の検討や施設の整備を進めていきます。

 なお、文化複合施設の完成予定模型をペア・パル利府(町民交流館)1階 展示コーナーに展示していますので、ぜひご覧ください。

文化複合施設の完成予定模型の写真
  • 文化複合施設【1.期】
    図書館、公民館、文化ホール(小ホール430席)、アトリウム(交流の場、カフェ等)
    (注)写真 手前の建物です。
  • 文化複合施設【2.期】
    文化ホール(大ホール800席)、郷土資料館
    (注)写真 奥の建物です。

この記事に関するお問い合わせ先

教育部 生涯学習課 リフノス係

〒981-0112
宮城県宮城郡利府町利府字新並松4番地

電話番号:022-767-2197 ファックス番号:022-767-2108
お問い合わせフォームはこちら