文化交流センター(文化複合施設・第1期)は令和3年7月の開館を予定しています

更新日:2020年06月18日

町では、図書館、公民館、文化会館の機能が複合した文化交流センター(文化複合施設・第1期)の整備を進めています。

この度、令和元年12月定例会において、「利府町文化交流センター条例」が制定されました。この条例は、施設の設置や管理方法について、基本的な事項を定めたものであり、令和3年度の施行を予定しています。

また、併せて、つぎの事項が決定しましたので、お知らせします。

施設名称 : 利府町文化交流センター

この施設が様々な文化活動を行うことができる交流の場となることを願い、名称を決定しました。今後、文化交流センターの「愛称」などもアイデアを募集する予定です。 

開館時期 : 令和3年7月(予定)

文化交流センターの完成は、令和3年2月頃を予定しています。その後、図書資料や机等の備品の搬入を行い、みなさんに利用していただくための準備をしていきます。開館にあたっては、式典やオープニングイベントなども予定していますので、楽しみにお待ちください。 

管理手法 : 全館、指定管理者制度を導入します

文化交流センターは、施設の管理運営について専門的なノウハウを持つ事業者を募集し、プロポーザル方式(プレゼンテーションなどによる審査)により事業者を選定し、指定管理者として決定する予定です。

 

 

現在、利府中学校南側の敷地において、文化交流センターの建築工事が進められています。

今後も、令和3年2月の建物完成を目指し、町民のみなさまが利用しやすい、利用したくなる施設となるよう整備を進めていきます。

 

建築工事の様子については関連ページをご覧ください。

関連ページ

この記事に関するお問い合わせ先