利府町文化交流センターの愛称を募集します(※締め切りました)

更新日:2020年07月01日

利府の新たなシンボル「文化交流センター」

本町では、現在、図書館、公民館、文化会館の施設が複合した利府町文化交流センターの整備を進めています。この施設は、「住民みんなで支え成長する新拠点」として、利府の人や想いをつなぎ、利府の新たな魅力とイメージを形成する、町のシンボルとなることが期待されています。

※文化交流センターの整備状況については、「建築だより」のページをご覧ください。

 

住民の皆様に親しまれる施設となるよう、令和3年7月の開館を目指し整備を進めている文化交流センターの愛称を募集します。応募のあった愛称は、利府町文化交流センター愛称等検討委員会において検討し、最優秀作品1点、優秀作品2点を選考する予定です。

※愛称等検討委員会の委員も募集しています。こちらもぜひご覧ください。

利府町文化交流センターの完成イメージ

文化交流センターの完成イメージ

 

募集内容

募集期間 ※締め切りました(7月1日更新)

令和2年6月1日(月曜日)から30日(火曜日)午後5時必着

愛称の基準・条件

  • 図書館、公民館、文化会館が一体となった施設として、利府の芸術・文化がイメージされるもの
  • 応募者自身が創作した未発表のもので、他の著作物等を使ったり真似をしたりしていないもの
  • 応募点数は、1人1点までとします

応募資格

どなたでも応募できます。

応募方法

はがきまたはお問い合わせフォームに、以下の必要事項を記載し送付するか、愛称応募用紙(PDF:821.5KB)をファックスまたは利府町役場総合案内、十符の里プラザ各窓口に設置している応募箱に投函して応募してください。

※必要事項【愛称(ふりがな)、愛称の説明(理由、意味など)、郵便番号、住所、氏名(ふりがな)、年齢または年代、電話番号、職業(在学中の方は、学校名、学年)】

その他

  • 応募のあった愛称のうち、最優秀作品1点を施設の愛称としますが、必要に応じて補作して使用する場合があります。
  • 採用作品に関する著作権などの一切の権利は、利府町に帰属するものとします。
  • 応募用紙等は返却しません。また、応募に係る費用は応募者の負担とします。

 

選考方法

利府町文化交流センター愛称等検討委員会が応募作品について検討します。

最終的に応募作品のなかから、最優秀作品1点、優秀作品2点を選考する予定です。

最優秀賞に選ばれた方には5万円相当の賞品を、優秀賞の方には5千円相当の賞品をお贈りします。

優秀作品として選ばれた愛称と、同じ愛称で応募された方が複数いた場合は、「愛称の説明」の内容も含めて検討委員会で検討し、受賞者を決定します。

 

結果発表

発表は、令和2年10月(予定)に受賞者に直接通知するほか、広報や町ホームページ等に掲載します。

 

留意事項

  • 応募作品に著作権等に関わる問題が発生した場合は、全て応募者の責任となります。
  • 受賞作品が他者の権利を侵害すると判明した場合、その他本募集要項の規定に違反していることが認められた場合は、結果発表後であっても受賞を取り消すものとします。また、他者の権利を侵害するおそれがあると認められる場合も、受賞を取り消すことがあります。
  • 応募に伴う個人情報については、この事業以外の目的では使用しません。ただし、受賞者については、受賞作品とともに氏名、住所(市町村名まで)及び職業(又は学校名)を広報や町ホームページ等で、受賞者に承諾を取った上で公表させていただきます。

 

この記事に関するお問い合わせ先