造血幹細胞移植後の定期予防接種の再接種費用を助成します

更新日:2020年12月04日

  利府町では、造血幹細胞移植により、接種済みの定期予防接種の予防効果が期待できないと医師から判断され、再度接種を受けた方に対して、再接種にかかった費用を助成します。

対象となる方

  次の要件のいずれにも該当する方

・再接種を受ける日において、利府町に住所を有する満19歳以下の方

・造血幹細胞移植により、過去に接種した定期予防接種の予防効果が期待できないと医師に判断され、再接種をした方

助成金額

 定期予防接種の再接種にかかった費用(上限あり)

対象となる定期予防接種

  予防接種法に基づき市町村が実施している予防接種のうち、過去に定期接種として接種済みの予防接種

申請について

期        限    令和2年4月1日以降に再接種した日から1年以内

申請場所    保健福祉課健康づくり班(保健福祉センター内)

必要書類     1.利府町予防接種費用助成金支給申請書(様式第1号)

                    2.予防接種に要した費用の分かる書類(領収書等)

                    3.予防接種を受けたことが確認できる書類(母子健康手帳、予防接種済証等)

            4.利府町定期予防接種再接種に係る意見書(様式第2号)

            ※意見書の発行に係る費用は、助成の対象とはなりません。

            5.振込口座が確認できるもの(通帳等)

申請様式     利府町予防接種費用助成金支給申請書(様式第1号)(PDFファイル:152.3KB)

                    利府町定期予防接種再接種に係る意見書(様式第2号)(PDFファイル:100.8KB)

                    申請に必要なもの(PDFファイル:44KB)

チラシ         造血幹細胞移植後の定期予防接種の再接種費用を助成します(PDFファイル:207.8KB)

 

 

この記事に関するお問い合わせ先

保健福祉課 健康づくり班(保健福祉センター内)

〒981-0133
宮城県宮城郡利府町青葉台一丁目32番地

電話番号:022-356-1334 ファックス番号:022-356-1303


お問い合わせフォームはこちら