利府町復興整備協議会

更新日:2020年03月25日

復興整備計画について

 復興整備計画は、復興に向けたまちづくり・地域づくりに必要となる市街地の整備や、農業生産基盤の整備等のための各種事業を記載することができる計画です。
 復興整備計画に記載される復興整備事業には、その円滑・迅速な実施をサポートするための各種の特例措置(手続きの一元化、許可基準の緩和、事業制度の創設・緩和等)が適用されることとなります。復興に向けたまちづくり・地域づくりを進めていく上で、こうした特例措置を受ける必要がある場合に、各市町村が中心となって復興整備計画を作成することができます。

 利府町と宮城県では東日本大震災復興特別区域法に基づき復興整備計画を作成しましたので公表します。

第4回目の公表(平成26年7月11日公表)

第3回目の公表(平成25年8月16日公表)

第2回目の公表(平成25年4月26日公表)

利府町復興整備計画(平成25年1月28日公表)

復興整備協議会とは

 東日本大震災により被災した市町村で、復興を図るために各市町村長が会長となり、知事や国の関係機関の長が構成員となって、新たなまちづくり・地域づくりに関する復興整備計画及びその実施に関し必要な事項を協議する組織です。
 復興整備計画を作成することにより、事業実施に必要な許可が特例的に緩和され、許可手続きもワンストップ化されることで、通常の手続よりも迅速な処理が可能となります。

復興整備協議会構成員

  • 利府町長
  • 宮城県知事
  • 復興大臣(内閣総理大臣)
  • 国土交通大臣
  • 農林水産大臣
  • 学識経験者

この記事に関するお問い合わせ先

都市整備課 都市整備班

〒981-0112
宮城県宮城郡利府町利府字新並松4番地

電話番号:022-767-2342 ファックス番号:022-767-2106
お問い合わせフォームはこちら