利府町文化複合施設整備計画を策定しました

更新日:2020年03月25日

利府町文化複合施設の整備の目的

 文化複合施設の整備については、上位計画や住民等のニーズを踏まえた課題からも、文化・芸術・図書館・生涯学習等活動にかかる住民や住民活動団体の主体的な活動の活性化や、新たな活動の活性化、町全体の元気づくりなどの大きな効果が期待されています。
 加えて、東日本大震災では、希薄化しつつあった地域コミュニティや連帯感の重要性を改めて認識することとなりました。今後は、文化芸術活動や生涯学習活動などを通じ人との絆、地域との絆を強化するとともに、将来の環境変化に強い人材を育成し、豊かな町民の暮らしや町の活力を一層育んでいくことが重要となってきています。
このため、文化・芸術、図書館・生涯学習などの機能が複合化することによる特色を最大限に活かし、新たな出会いや感動や喜びが集まり、本町の大きな魅力として夢や元気を発信していくような拠点施設の実現を目指していきます。

利府町文化複合施設整備計画の策定

 文化複合施設整備計画は、平成25年5月に策定しました文化複合施設基本構想・基本計画をもとに、施設整備を具現化するため、敷地条件の整理、敷地配置計画、施設概略計画等について定めたものであります。

計画の全容は下記リンクのとおりです。

この記事に関するお問い合わせ先

教育部 生涯学習課 リフノス係

〒981-0112
宮城県宮城郡利府町利府字新並松4番地

電話番号:022-767-2197 ファックス番号:022-767-2108
お問い合わせフォームはこちら