利府町教育振興基本計画

更新日:2020年03月25日

利府町教育振興基本計画の策定(平成29年度見直し版)について

 利府町教育振興基本計画は、平成25年3月本町の目指す教育の姿を掲げ10年間の計画として策定されました。
 平成27年6月には、地方教育行政の組織及び運営に関する法律の一部改正に伴い、教育等の振興に関する施策の大綱が策定されています。

 本計画の策定から5年目を迎え、本町の特性を生かした教育行政の推進を図り新たな課題を明確にし、今後5年間の目指す姿、計画の目標の実現に向けて講ずべき施策の方向性を具現化するため、「利府町教育振興基本計画(平成29年度 見直し版)」を策定しました。

目指す姿

 本計画を着実に進めることにより、計画期間である10年間で次のような姿が実現していることを目指すものとします。「学校・家庭・地域社会が一体となって、生き生きと学び、心豊かで、確かな学力をもち創造性に富む子どもを育んでいます。そして、町民が生きがいをもって個性と能力が発揮でき、新しい利府文化を育む地域社会が形成されています。」

計画の目標・基本方向

 本町教育が10年間で目指す姿の実現に向けて、今後5年間も引き続き具体的には次の4つを計画の目標と8つの基本方向に分け取り組みを実施します。

目標

  • 目標1 夢や希望をもち、その実現に向けて自ら考え行動し、社会を生き抜く子どもを育む。
  • 目標2 次代を担う社会の一員として、地域の文化や規範を尊重し、思いやりに富んだ子どもを育む。
  • 目標3 学校・家庭・地域の教育力の充実と連携の強化を図り、「町はひとつの学校」の理念のもと、社会全体で子どもを守り育てる環境をつくる。
  • 目標4 生涯にわたり健康で充実した生活ができる地域社会をつくる。

基本方向

  • 基本方向1 学ぶ力と自立する育成
  • 基本方向2 豊かな人間性や社会性、健やかな体の育成
  • 基本方向3 教育的支援を要する子どもへの支援の充実
  • 基本方向4 郷土を愛する心と社会に貢献する力の育成
  • 基本方向5 命を守る力と共に支え合う心の育成
  • 基本方向6 信頼され魅力ある教育環境づくり
  • 基本方向7 学校・家庭・地域が協働で子どもを育てる環境づくり
  • 基本方向8 生涯にわたる学習・文化・スポーツ活動の推進

計画の推進

 本計画に掲げた目標を着実に推進していくため事業ごとに評価を実施するとともに、重点的取り組みの成果としての目標指数を毎年度検証し、最終年度における目標達成を目指します。

計画の期間

平成25年度~平成34年度

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

教育部 教育総務課 教育総務係

〒981-0112
宮城県宮城郡利府町利府字新並松4番地

電話番号:022-767-2179 ファックス番号:022-767-2108
お問い合わせフォームはこちら