利府町公営住宅等長寿命化計画について

更新日:2020年03月25日

公営住宅の維持管理・更新等を計画的に進めるための計画です。

計画策定の目的

 平成18年に「住生活基本法」が施行され、本格的な少子高齢社会、人口減少社会の到来に備え、住宅セーフティネットの確保を図りつつ、健全な住宅市場を整備するとともに、住生活の質の向上を図る住宅政策を展開するという考え方が示されるなど、国の住宅施策は大きく転換してきています。
 本町では、平成15年3月に利府町公営住宅ストック総合活用計画を定め、公営住宅の計画的な建替え、改善、維持管理等を図ってきましたが、計画策定から10年が経過し計画の見直し時期に来ていること、また、上記のような国の大きな施策の方向転換を受け、公営住宅の安全で快適な住まいを長期間にわたって確保するため、予防保全的な観点から修繕や改善の計画を定め、長寿命化による更新コストの削減と事業量の平準化を目的としています。

計画の位置付け

 本計画は、「利府町総合計画」を上位計画とし、これに基づいて住宅政策の方針・方向を明らかにする計画として策定したものです。
 また、本計画は、国及び宮城県が策定した「住生活基本計画」、本町が策定した「利府町国土利用計画」や「利府町都市マスタープラン」、「利府町震災復興計画」、「利府町住宅マスタープラン」等との整合のもとで策定し、計画策定後は、本計画に基づき、これら上位・関連計画と連携を図りながら、公営住宅施策を推進してまいります。

計画の期間

平成25年度~平成34年度

計画の全容

この記事に関するお問い合わせ先

都市整備課 施設管理班

〒981-0112
宮城県宮城郡利府町利府字新並松4番地

電話番号:022-767-2121 ファックス番号:022-767-2106
お問い合わせフォームはこちら