利府町地域公共交通会議

更新日:2020年04月08日

  町内にはJR東北本線や路線バス、町民バスといった公共交通が運行しており、地域住民の足として多くの方々に利用されていますが、より一層利用しやすい公共交通体系を作っていくことが必要と考えられます。
  このため、それらを検討する場として、道路運送法第9条第4項及び地域公共交通の活性化及び再生に関する法律第6条の規定に基づく「利府町地域公共交通会議」を設置しています。
よりよい公共交通のあり方を検討するためには、実際に利用される方や交通事情に詳しい方など、いろいろな分野の方々の意見をいただくことが重要であるため、この会議には住民代表(公募)や交通事業関係者などに参画いただいています。

利府町地域公共交通会議委員を募集します

  町では、町民バスと路線バスの運行形態や地域の実情に即した輸送サービスに関する事項を協議するため、町、事業者、町民、関係行政機関等を構成員とする利府町地域公共交通会議を設置しております。
  この度、現委員の任期満了に伴い、新規委員を募集します。

募集人数

3人

応募資格

 4月1日時点で次の要件を全て満たしている方

  1. 本町に在住する20歳以上の方
  2. 本町の他の附属機関の委員ではない方
  3. 国又は地方公共団体の議員又は職員(退職者を含む。)ではない方
  4. 公共交通事業の従事者ではない方

会議概要

   年に数回(平日の昼間)開催し、地域公共交通に関する案件について協議します。

募集期間

    4月10日(金曜日)~5月8日(金曜日)

募集方法

    住所、氏名、年齢、電話番号、利用している公共交通、公共交通に関する思いをご記入の上、郵送、持参、ファックスまたは電子メールでご応募ください。
    なお、申込書は生活安全課で配布するほか町のホームページに掲載しています。また、任意様式での応募も可能です。

選出方法

    申込書の内容審査により決定し、結果は応募者全員に郵送でお知らせします。

設置根拠

協議事項

  1. 地域の実情に応じた適切な乗合旅客運送の態様及び運賃、料金等に関する事項
  2. 市町村運営有償運送の必要性及び旅客から収受する対価に関する事項
  3. 交通会議の運営方法その他交通会議が必要と認める事項
  4. 地域公共交通網形成計画の策定及び実施に関する事項
  5. 地域公共交通再編実施計画の策定及び実施に関する事項

構成員

  • 交通事業関係者
  • 住民代表
  • 学識経験者等

この記事に関するお問い合わせ先

生活安全課 環境協働班

〒981-0112
宮城県宮城郡利府町利府字新並松4番地

電話番号:022-767-2119 ファックス番号:022-767-2105
お問い合わせフォームはこちら