マイナンバーカードによる各種証明書のコンビニ交付サービスについて

更新日:2020年07月09日

 町では、平成28年10月1日から利用者証明用電子証明書が格納されたマイナンバーカードを利用して、全国のコンビニエンスストアなどの多機能端末(マルチコピー機)から各種証明書を取得できるようになりました。
 土曜日・日曜日、祝日や夜間など、役場が開いていないときも、住民票等の証明書を取得できます。

取得できる証明書・手数料

  • 住民票(謄本・抄本) 1通200円(本町に住民登録がある方)
  • 印鑑登録証明書 1通200円(本町に住民登録があり、印鑑登録をしている方)
  • 戸籍証明書(戸籍(謄本・抄本) 1通450円(本籍が本町の方)
  • 課税(所得)証明書及び非課税証明書 1通200円
    (証明書の属する年の1月1日及び証明書取得日時点で、本町に住民登録がある方)
  • 戸籍の附票(謄本・抄本) 1通200円(本籍が本町の方)

(注)戸籍証明書及び戸籍の附票を取得する際に、住所が町外にある方については事前に利用登録申請が必要となります。

注意事項

  • コンビニ交付を利用する際は、登録した暗証番号(4桁)の入力が必要となります。
  • 証明書が1通あたり複数枚にわたる場合、ホチキス留めがされません。ページ番号などを確認の上、取り忘れに注意してください。
  • コンビニ交付で交付される証明書の用紙は、裏面に偽造防止装置が施されています。
  • 住民票基本台帳法による支援措置を受けている人の住民票の写し及び戸籍の附票は発行できません。
  • 除かれた住民票の写しは発行できません。
  • 除籍・改製原戸籍は発行できません。
  • 戸籍の届出を提出した場合、証明書へ反映されるまで1週間から2週間程度かかりますので、利用の際は町民課 戸籍住民班へ確認してください。
  • コンビニ交付で取得できない証明書については、お手数ですが町民課戸籍住民班(1番窓口)までお越しください。

利用時間

 午前6時30分から午後11時まで(12月29日から翌年1月3日までとシステム休止日を除く)

利用できるコンビニエンスストアなど

 全国のセブン-イレブン・ローソン・ファミリーマート・ミニストップ・イオンリテール(注:一部店舗)・ウエルシア薬局
 (注)町内で設置される場所 イオン利府店
 (マルチコピー機の設置店舗に限りますので、ご注意ください。)

サービスを受けるために必要なこと

  • 利用者証明用電子証明書が記録されたマイナンバーカードの取得
  • マイナンバーカードの交付申請や受取方法については、「マイナンバー(個人番号)カードの交付申請等について」のページをご覧ください。
    → 地方公共団体情報システム機構(J-LIS)のホームページへジャンプ ←
  • マイナンバーカードに設定された利用者証明用電子証明書への暗証番号(4けた)の登録(マイナンバーカードを受け取る際に、登録していただきます。)

注意事項

  • マイナンバーカードの交付を受けた当日及びほかの市町村で作成されたマイナンバーカードの継続利用手続きを行った当日は、利用できません。(利用は翌日以降となります。)
  • 暗証番号を連続して3回誤るとロックがかかり、利用できなくなります。
    (解除には本人が町民課へお越しいただくようになります。)
  • 「住民基本台帳カード」、「印鑑登録証」では、コンビニ交付を利用できません。

 ペア・パル利府(町民交流館)に設置している証明書自動交付機は、
 平成28年12月28日をもってサービス終了となりました。

  • マイナンバーカードの交付を受ける際は、お持ちの住民基本台帳カードは返却していただくことになります。
  • マイナンバーカードは申請してから交付までに約1か月から2か月かかる見込みです。
  • 窓口で印鑑証明書の交付を受ける場合は、窓口で印鑑登録証の交付を受ける必要があります。

この記事に関するお問い合わせ先

町民課 戸籍住民班

〒981-0112
宮城県宮城郡利府町利府字新並松4番地

電話番号:022-767-2118 ファックス番号:022-767-2104
お問い合わせフォームはこちら