利府町営墓地たてやま霊園の使用者募集について

更新日:2020年08月27日

町営墓地「利府町営たてやま霊園」各種墓地の使用者を募集します。

1 申込期間

 平成30年9月3日(月曜日)から随時受付(土曜日、日曜日、祝日を除く)
 午前8時30分から午後5時15分まで

2 募集する墓地

募集基地の詳細

墓地の種類

大きさ

募集区画数

使用料

管理料

現時点空き区画

区画墓地
第1種

3.0平方メートル
(間口1.5メートル、
奥行き2.0メートル)

環境協働班へお問い合わせください

420,000円

5,500円
(年間)

区画墓地
第2種

1.5平方メートル
(間口1.2メートル、
奥行き1.25メートル)

環境協働班へお問い合わせください

210,000円

5,500円
(年間)

集合墓地

幅 33センチメートル
奥行き 34センチメートル
高さ 30.7センチメートル

環境協働班へお問い合わせください

320,000円
(30年分)

72,600円
(30年分)

  • (注1)区画墓地の申込は、1世帯1区画となります。
  • (注2)集合墓地に収蔵できる骨壺は、1個となります。
  • (注3)募集墓地が無くなりしだい受付を終了します。募集状況についてはお問い合わせくだいさい。

3 申込資格

 下記の条件をいずれも満たす方が申込可能です。

墓地の種類と条件一覧

 墓地の種類

条 件

区画墓地
第1種・第2種

  1. 申請時に利府町に引き続き1年以上居住し、かつ住民登録をされている方、もしくは利府町に本籍がある方
  2. 祭祀の主宰者がいる方
  3. 焼骨所持者

集合墓地

  1. 申請時に利府町に引き続き1年以上居住し、かつ住民登録をされている方、もしくは利府町に本籍がある方
  2. 自己の祭祀の主宰者がいない方

 (注)祭祀の主宰者とは、葬儀の喪主または法事の施主を務めるなど、将来にわたって遺骨及び墓所を守り、管理していく立場にある方のことです。

4 申込方法

 申請書に必要事項を記入し、添付書類と一緒に生活安全課環境協働班(2番窓口)へ提出してください。

  • (注1)郵送での提出はできません。
  • (注2)本人以外が申請に来る場合、委任状が必要になります。

 申請書

 生活安全課窓口で配布しています。
 (注)申請書、委任状には印鑑(認印)が必要になります。

5 添付書類

  1. 申請者の世帯全員分の住民票(本籍、続柄が記入されたもの)等
    (注)使用者の家族構成により、追加書類が必要になる場合があります。
  2. 埋火葬許可証・改葬許可証・遺骨保管証明書等(寺院に預けている場合)の写し

6 使用場所の決定

 墓地の使用場所は、受付時に決定します。

7 使用料と管理料の納付

 後日、使用許可証と使用料・管理料の納入通知書を発送しますので、30日以内に最寄りの指定金融機関で納入してください。
 期限までに納入されない場合、使用資格の喪失となり、墓地を使用することができません。

8 墓地の使用

 使用許可証を受け取った日から使用できます。

9 墓地の返還等

 墓地が不要になった場合は、返還(使用廃止)の手続をして、現状に戻していただきます。
 なお、使用許可を受けてから3年以内に未使用のまま墓地を返還した場合は、使用料の半額をお返しします。

10 使用許可の取り消し

 虚偽の申請や墓地を無断で譲渡するなど、利府町営霊園条例に違反した場合は、使用許可証交付後であっても使用許可を取り消すことがあります。

11 その他

 申請内容に変更が生じた場合は、生活安全課環境協働班(2番窓口)へ速やかに届出ください。

12 区画墓地の墓石等の基準

  1. 墓石等の設置は、区画ブロック内の内側とすること。
  2. 墓石等の高さは、2.5メートル以内とすること。
  3. 盛土の高さは、60センチメートル以内とすること。
  4. 囲障の高さは、基礎より1.0メートル以内とすること。
  5. 植栽は禁止する。

この記事に関するお問い合わせ先

生活安全課 環境協働班

〒981-0112
宮城県宮城郡利府町利府字新並松4番地

電話番号:022-767-2119 ファックス番号:022-767-2105
お問い合わせフォームはこちら